2017年01月21日

新年会

今年になってもう20日も経ってたんだねー。
でも、うちの職場の新年会は今日(あれ?もう昨日?)でした。

今回もあれこれ私の趣味をぶち込んだ新年会になりました。

トップバッター 若手職員による「15の夜」の替え歌で「29の夜」
新婚なのに嫁に虐げられている、と切々と歌い上げてくれました(笑)。

次。保育士の先生たちによる「グーチョキパーで何作ろう」と「もちつき」

手がほぐれたところで、課長とじゃんけん大会。
勝った人に花束を。
負けた人にも課長の計らいでお花を一輪ずつ。
課長とこの企画を考えた後、行きつけの花屋に花の注文に行ったのですが、「一輪の花、何がお好みですか?」と尋ねられて「私は個人的に薔薇が好きですけど…」と何も考えずに答えました。
そして今日、花を受け取りに行ってびっくり。
真紅の薔薇を人数分 準備してくださってました。
さすがに課長に「ね、真紅の薔薇なんだけど…」と伝えた時には課長も「マジで⁉︎」って言うてたし、みんなに薔薇の花を配るときもかなり照れてらしてね。
だけど、一輪でも花をもらえるって、うれしいものなんだね。

花を配った後は今日のメインイベント。
みんなからのリクエスト第1位、「世界に一つだけの花」をみんなで歌いました。
課の雰囲気、よくなったかなー
よくなってたらいいなー
みんな楽しんでくれたかなー


課長にご協力いただいて、お店の方にもご理解・ご協力いただいて、今回の新年会を無事に終えることができました。
皆さんに感謝です。
次回は3月の送別会。
また楽しい会になるよう、企画したいと思います!



二次会、補佐や任期付さんと喫茶店に行ったんだけど、補佐が喫茶店に財布を忘れるというおまけ付き…(笑)
posted by Deanna at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

いいこと、たくさん

アンテナの感度が悪かったり、言いっ放しで責任取らん人のことは置いといて。

今週はいいことがありました。
イヤだなと思うこともあったけど
先日見たテレビで、ベッキーちゃんが「日記にはいいことだけを書くようにしてる」って言ってて、私も「あとでブログを読み返した時に、過去のいいことを振り返れた方が、きっとプラスのエネルギーになるよね」「周りへの感謝を忘れないように、いいこと書いていこう」と思ったのです。

私自身は根っからの音楽好きで、音楽がなければ人生じゃない、と思っているようなところがあります。
なので、今年度 職場のすべての飲み会の幹事を仰せつかっている私は、歓送迎会を皮切りに、飲み会や職場に関係するイベントの場で、課長と一緒に音楽を奏でてきました。
歓送迎会で音楽を奏でた時は、飲み会の雰囲気が良くなり、結果的に課の結束力も高まりました。
春、まだ赴任してきたばっかりの課長が「学生の頃にギターを弾いていた」とポロッと漏らした一言を聞き逃さず、「課長とコラボってみたい」とお伝えしたところから、“イベントで何か弾く”が始まったような気がします。

来週、職場の新年会があります。
やっぱり、何か音楽を取り入れたいなと思いました。
音楽をとおして、みんなが楽しく過ごせて、そしてまた職場の結束力が高まるようなもの…何かないかな…
とりあえず、職場のみんなに「なんか歌いたい歌、ない?」と聞いてまわりました。みんなの歌いたい歌の中から、課長と選曲会議。みんなで盛り上がれて、そんでもって課長が弾ける曲を選びました。
たまたま「花」がキーワードの曲を選んだので、課長に「ね、新年会だし、課長とじゃんけんして勝った人に花束プレゼントとかどうかな?負けた人にも一輪ずつ花をプレゼントするの。それ持って歌ってもよさそう」と思いつきで話したら、「いいと思うよ」って。
きゃー‼︎ いろいろ楽しそー‼︎
当日、みんなが楽しんでくれたらいいな。


ジェントルマン課長は、私の趣味と思いつきだけでやっている余興の数々に、いつも丁寧におつきあいくださいます。感謝申し上げます。
posted by Deanna at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

レッスン

昨年末、友人に手伝ってもらってクリスマスコンサートをしたのですが、その時の録音を聴いて、「思ったより音が響いてない」「時々音程がおかしい」ということに気付きました。
音が響いてないのは右腕の問題。
音程がおかしいのは左手の問題。
それはわかるけど、もう自己流に矯正しててもどうしようもないレベルまできてるんだなと思い、ばよりんのレッスンに通うことにしました。
年末に一度行って、年明けて2回目のレッスンに。
先生には、「基礎の基礎からやり直したい」と伝え、ボウイングからやり直し〜。
高校の頃に始めたばよりんですが、まぁ、なんてゆーか、部活でやってたからね。
顧問の先生がばよりん初心者を前に集団レッスンしてくださって、あとは上級生のお姉さまがたがフォローしてくださって…
きちんと個人レッスンを受けたことなんかなかったのです(それで交響曲弾いてるってなんなんだよ…)
なので、基本的なことに立ち還らなきゃ…と思ったのだけど、先生からは「(ボウイングや弾き方に関しては)間違ったことは何もしてないから、あといくつか気をつけるだけでいいよ」とお話があり、「基礎を教えてくれた顧問の先生に感謝しなきゃね」と言われました。
実際、先生から受けた注意点に気を付けて弾いてみると、いつもと違った音が聞こえてくるんですねー。不思議。
今日はヘンデルのソナタを弾いてみたのですが、楽譜に書いてある音符をそのまま弾いていたら、「バロックはそんな弾き方しないよ…」とのこと。あーそっか、曲想まったく考えてなかった!そこまで考えて弾かなきゃ…と反省。
そんなこんなで、レッスンにぼちぼち通い続けていこうかと思っています。


年が明けて1週間目が終了。
年始のお仕事3日間も終了。
年始でエンジンかかってないのはわかるけど、アンテナの感度が低いまま仕事してる人が何人かいて、けっこうイライラしました。
来週はイライラせずに仕事したいなぁ。
posted by Deanna at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

新年の挨拶 2017

あけましておめでとうございます。

2016年は、ほぼ思いつきで旅に出たり、思ったこと何でも言っちゃったり、好きなように生きていたように思います。仕事もまぁマジメにやってきましたが、それ以上に音楽活動も充実してしてました。一生に一度の経験だったと思うけど、地元の新しいホールでのこけら落とし公演で第九を弾いたり、個人的にプチコンサートをする機会に恵まれたり。
そうそう。昨年は、教会の礼拝にも数回だったけど行きました!放蕩娘な私をいつも暖かく迎えてくださる方々に感謝。
海外に行くたびに目に入った教会に飛び込んでみたりするのですが、どの場所でも暖かくて穏やかな時間が流れていて、安心できるのです。
また、趣味で続けているヴァイオリンを弾いている時も(西洋音楽だからだろうけど)、キリスト教と切っても切り離せない関係を感じます。
特に第九を弾いた時には、神を一度は否定したはずのベートーヴェンが、神を讃美し人類愛を高らかに歌い上げる交響曲を作り上げたというその心境の変化に惹かれるものがありました。
そういうわけで、今年も教会には通おうと決めたのでした。

仕事3割、音楽活動7割みたいな人生が一番理想的なんだけど、仕事は仕事、音楽は音楽でメリハリつけて生きていけたらと思います。

今年もよろしくお願いします。
皆さんにとっても穏やかな一年になりますように。
posted by Deanna at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

クリスマスコンサート第一弾

12月18日(日)
仕事で関わりのある団体のクリスマス会での演奏を依頼され、1人で弾くのもなんだかなーと思って、課長(ギター)と友人A(1st Vn)+私(2nd Vn)でコンサートを開くことにしました。

数あるクリスマスソングから、元々のクリスマスの意味をきちんと伝えられる曲やこの時期になると街中でよく聞く曲、そして団体の方たちも一緒に楽しんでもらえそうな曲をセレクト。
そしてそれをバイオリン2パート+ギターで演奏できるように編曲。
プログラムの順番を決めて、プログラム作って、団体側と打ち合わせして…
めんどい(T . T)

3人の日程を調整して練習日を決めて、練習場も確保して…
めんどい(T . T)

団体側から「食べながら聴きたいので、調理室の横の和室で弾いてください」って言われた日には「食事の横で弾いてるBGMじゃないとぞ、こら!」って思ったりもした(演奏会場はちゃんとした場所を確保してもらいました)。

そんなこんな、めんどいことだらけで迎えた本番。
曲の間に話そうと思ってたことが頭からぶっ飛んでしまって、適当に話して曲につないだりしちゃった。だけど、団体の方たちにも参加してもらおうと思って準備してた楽器(スズ)は好評だったし、曲の中でスズを鳴らしてくれて、私たちも楽しく弾けました。
曲順を考えた時も思ったけど、プログラムの緩急のつけ方って難しいね…
飽きさせないプログラムを組むって至難の技だわ。

私自身は練習不足だったり、メロディではなくてオブリガードばっかりで自分がどこにいるのか見失ったりしてて、いろいろボロボロでした。
でも、1stを引き受けてくれた友人や課長の控えめなギターに支えられて、なんとか演奏を終えることができました。
演奏開始直前に、課長が「素晴らしいバイオリンとつたないギターで、演奏をしたいと思います」などと言ったので、本気で緊張しました。いや、マジでハードル上げんでくれ…
演奏会の途中もあれこれあったけど、ま、いっか。
そんでもって、終演後に課長のギターで遊んでいた私に、課長がひとこと。「何でも弾くとやね…」って。
今さら何を言うかな、この人は(笑)
何でもって言うけど、弾けない楽器の方が多いと思うよ。

何が言いたいのかわからんようになってきた。
演奏会の後で、お客さんの1人が「楽しかった」と言ってきてくれました。
あたしら素人の演奏で楽しかったと言ってくれる人がおって良かった。弾いた甲斐がありました。

数日後には演奏会第二弾があるんだった。
頑張ります。はい。
posted by Deanna at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

秋を感じる時間があったのか、なかったのか。
気付いたら夕方にはもう日が落ちて暗くなり、寒いと感じる日が増えてました。
だからかなぁ。
陽を浴びてないせいか、なんだかセロトニンが足りない気がする。

昨日はわざわざ元上司を呼び出してお茶しようとしたのに、お茶淹れた瞬間に今の上司が登場。
今の上司に「お茶、淹れましょうか?」と聞かないわけにもいかず、聞いたら聞いたで「淹れてほしい」って言われてしまい…
結局、私は2人の上司にお茶を淹れただけで退散。
あーあ、元上司とおしゃべりしたかったのにな。

ちょっとしたことでイライラする。
いやだなー。
早く冬終わってくれんかなー
posted by Deanna at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

寝すぎた!

先週は5日間、フルでお仕事&研修でした。
疲れてたんだろねー、週末、がっつり寝てました。
昼前にちょっと目が覚めて、「ご飯食べなきゃ〜」ってゴロゴロしてたらまた眠くなって、気付いたら夜。

いいのかな、こんな生活してて。

昼間 眠りすぎたせいで、夜眠れなくなりました(泣)
posted by Deanna at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。