2008年04月11日

もみ消し屋と人工消雨

 9日〜11日、毎晩遊び歩きました。遊びすぎてすみませんでした。

 9日夜は押尾コータローさんのコンサート。

 10日夜は『フィクサー』の試写会。ジョージ・クルーニーの映画はなんとなく相性が悪い感じだったけど、『フィクサー』は楽しめました。むしろ考えさせられました。企業の利益を取るか、人として倫理観を優先させるのか。
脚本がいいんでしょうね〜。ジョージの映画はどこか抜けてるイメージが強かったから…。
まぁ、予想外のシーンでいきなり爆音が響いたりするので、真面目にビビって飛び上がったシーンが2ヶ所(汗)。心臓に悪い。

 そして11日。
 朝から愛車を法廷点検に出しました。久しぶりにトヨペットのお店に行ったので、ショールームの車を散々見てまわりましたが、やっぱりプリウスが一番いいという結論に至りました(笑)。
 午後は教会で聖書のお勉強。贅沢にもman-to-manで1時間半ほど牧師先生の講義を受けました。今日のテーマは「神さまを信じるとはどういうことなのか」という、それまた宇宙なお話。語彙が少ないので、こういう説明しかできないわ〜。
 途中で話が脱線して、チベットの人権問題→北京五輪→中国の人工消雨計画と話が展開しましてね。中国は、五輪開会式の日を絶対晴天にするために、人工消雨ロケットとかいうのを開発してるんだって。開会式の数日前に雨雲があったら、そこに窒素を積んだロケットを発射させ、雨雲を滴下させるとかなんとか(理科は苦手なので、説明が下手ですみません)。
…チベットへの対応だけ取っても全世界が「中国って…」と思っているこの時期に、今度は人工消雨ですよ。
それは最先端の科学の結集ではなく、神への冒涜では?天候を人工的に変えてまでの開会式を誰が望んでるの?五輪の成功ってそういうことなんかな?
 はい。話が逸れました。
 夜は元の職員さん宅でちらし寿司パーティーでした。うまかった〜


そんなこんなで夜遊びが過ぎました。
5月6日は熊本城でのイベントに東儀秀樹さんがいらっしゃるそうです。もちろん!見に行きますよ〜!7月2日の東儀秀樹さんのコンサート@アクロス福岡にも行こうと思ってます。
相変わらず音楽三昧(笑)。


posted by Deanna at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。