2005年09月18日

The Fall of Freddie the Leaf: A Story of Life for All Ages

 先日図書館に行ったところ“はっぱのフレディ”の英語版を見つけてしまったので読んでみました。
The Fall of Freddie the Leaf: A Story of Life for All Ages By Leo Buscaglia, Ph.D.

 freddie.JPG

 日本語版は黄色いはっぱが1枚,表紙にのっかってるんですが 英語版ははっぱの写真でした。「ほう。ちがうねぇ」と思いながら読んでみました。日本語版ははるか昔に一度だけ読んだのですが,英語版も面白いですねぇ!
 1枚のはっぱを通して見た四季とはっぱの一生。春が過ぎ、夏が過ぎ、秋が来て仲間のはっぱが色付いて散り始めた時、‘I'm afraid to die.’フレディは言います。でも親友のダニエルが教えてくれる。‘We all fear what we don't know, it's natural.’さらに続けてダニエルはこう言います。‘You were not afraid when Spring became Summer. You were not afraid when Summer became Fall. They were natural changes. Why should you be afraid of the season of death?’
 フレディの疑問はまだまだ続きます。‘Will we return in the Spring?’‘We may not, but life will.’とダニエルが答えてくれます。
 私は、この物語の中でダニエルのこの答えが一番好き。命のバトンみたいなメッセージが凝縮されて詰まってる感じがして。

 皆さんは、四季の中でどの季節が一番好きですか?私は春が好きです。新しい生命が芽生えて、息吹を感じるから。今年の春はうつ病になっちゃってたので、来年の春はもっと四季を楽しめる春になるといいなと思ってます。四季を感じれる日本に生まれて良かった。

日本の四季が大好きな方、どうぞこちらへ → 人気blogランキング


posted by Deanna at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | My Favourite Books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。