2005年09月12日

何なんだ、いったい…

mixiでウロウロしていたら、私の母校で妙な実験が行われたという記事を発見。

 
昼寝をするなら眠くなってからより、眠くなる前の方が効果的−−。久留米大(福岡県久留米市)の内村直尚助教授(精神神経科)らが29日、高校生を対象にした実験結果を発表した。内村助教授は「眠気のピークが訪れる午後1時半以前に昼寝をすれば再び脳が活性化するが、眠くなった後の午後では遅い」と分析している。
 同市の県立明善高で6月1日−7月10日の40日間、全学年の男女約1000人を対象に実験。週1回以上、昼休みに15分間昼寝した生徒208人、同様に5時間目終了後に「午後寝」した149人、全くしなかった595人を比較した。
 「授業に集中できているか」には、昼寝組の61%が「はい」と答えたが、午後寝組の生徒は44%と、昼寝ゼロの46%より低かった。
(共同通信) - 8月29日


 久留米大学医学部精神神経科…。知り合いの医師が数名いるし、大学生の時は久留米大学医学部精神神経科のDr.の『心身医学』『精神医学』の講議もとってたぞ〜(当時は心身医学と精神医学の区別がよくわかっていなかった。今でもどこがどう違うのかわからないが、当時もらった抗精神薬のプリントや幻覚・幻聴に関する資料は今とても役に立っている)。
 それにしても、母校が実験に協力するなんて意外だ。昼休みに昼寝するヒマがあったら予習・復習しとけ!みたいな学校だったのに…。時代も変わったなぁ。っていうかさ「午後寝組」ってよーするに5時間目に寝てたってことだよね
 妙に懐かしそうに書いてますが、私、高校にはほとんど通ってません。ひきこもってましたから。出席日数ギリギリ、留年イヤだからテストだけ受けてました。「高校生に戻ってやり直したいですか?」と聞かれても、やり直したいとは思いません。高校は嫌いじゃなかったけど。でも好きでもなかった。ひきこもりもいい思い出なのよ。真面目な話、高校にあんまり通ってないくせにセンター試験の英語で9割取ったからね(英語だけよ、他の教科は目も当てられん)。真面目に学校に通ってたらもっとすごいことになってたかもしれない。でもまた高校生に戻っても、真面目に勉強する気にはならないと思うな。アール・デコ様式の正門は好きだけどね。
 母校付近に立ち寄られた方は、沖食堂(高校グラウンドそば)でラーメン食べて下さい。

 私の母校が協力した実験結果を見て「なるほど〜」と思われた学生さん、眠くなる前に昼寝いたしましょう。
posted by Deanna at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明日から眠くなる前に、人目を盗んで昼寝することにしよう。もちろん、仕事中よ(笑)

ねえ、昼寝が何時から何時までを指すんだろうと心配じゃない?

Posted by miyatch at 2005年09月12日 21:55
実験結果によりますと,昼寝は1時半前までに約15分間行うと効果があるそうでございます。
私も仕事中に寝たい…。でも昼休みってここぞとばかりにチビ達が活性化(?)するからねぇ…(泣)。
Posted by Deanna at 2005年09月12日 23:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック