2007年11月21日

映画2本立て。

久しぶりの、休日らしい休日。今月の休みはずっと里帰りか勉強の続きみたいなもんで、なんか精神的な休息が取れてなかったのねー。
で、今日は久しぶりにシネコンへ。『象の背中』と‘The Bourne Ultimatum’を観ました。

『象の背中』は役所さんが好きだから観たいなと思っていた映画。癌で余命半年と宣告されたサラリーマンの、死の受け止め方(?)を描いた映画。なーんか、バリバリ仕事してて、よそに女まで作っておいて、あんなに絵に描いたような家族がいるってのが嘘っぽかったけど、死との向き合い方はなかなか興味深いものがありました。久しぶりに「死ぬ瞬間」を読もうかと思っているところ。


ボーン〜は、前作の内容をすっかり忘れてしまってましたが、とりあえず、ボーンが何者なのかがわかればいいかぁと思って観てみました☆ 結局、敵は身内とゆーいつものパターンですけどね。でも、ボーンシリーズを観ると、アイデンティティの確立って大切だなぁって思うのよね〜。人を実験台にするアメリカ政府つて何なのよ?って感じ。


映画観たから、ちょっと元気になったわーい(嬉しい顔)来月はナショトレとかマリアとか観たいなぁ。


…大晦日宿直決定でやや凹み中。
posted by Deanna at 21:19| Comment(1) | TrackBack(0) | My Favourite Movies(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然で申しわけありません。現在2007年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票にご参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
Posted by 日本インターネット映画大賞 at 2007年12月23日 01:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック