2005年08月16日

The Human Stain(2003,U.S.)−白いカラス

 映画の観過ぎで頭が痛くなってきた…。でも頑張って最後まで観ました。
 The Human Stain − 白いカラス

 1998年、米マサチューセッツ州。名門アテナ大学の学部長コールマン(アンソニー・ホプキンス)は、ユダヤ人初の権威ある古典教授だったが、ある日の講義中に発した“スプーク(幽霊という意味。黒人という意味もある)”という一言が黒人学生への差別発言として波紋を呼び、辞職に追い込まれる。更にはこれにショックを受けた妻が間もなく亡くなってしまう。それ以来、怒りと失意の日々を送るコールマン。そんな彼はある日 作家(ゲイリー・シニーズ)と友人に。そしてフォーニア(ニコール・キッドマン)という若い掃除婦と出会い、恋に落ちる。夫(エド・ハリス)の暴力から逃げている彼女は辛い過去を背負っていた…

 まぁ、暗いお話です。だって、原題を直訳したら「人間のシミ」「人間の汚点」って感じよ。それがなんで『白いカラス』なわけ?と思って観ておりましたら、テーマは人種差別だったわけです。
 主人公は、黒人一家に生まれたにもかかわらず見かけは白人。よくわからないんだけど、隔世遺伝とかで、黒人だけど白人に生まれることとかあるんだって。
 と、ここで 邦題の『白いカラス』ってうまくできてるなぁと感心。カラスは黒い。でも白いカラス… ん?それってどんな意味なんだろう?って興味を引くじゃないですか。最近の英語をそのままカタカナにしました系の邦題に一石を投じていると思います。
 主人公コールマンは自分が黒人だということを偽って生きていくんです(そこまで人種差別って米国ではひどいの?)。そんな彼の一言『スプーク』が、彼の人生を狂わせていくっていうのも悲劇ですね。
 主役級4名 全員が世捨て人のような生活をしていて、なんだか「もうちょっと前向きに、建設的なこと 考えろよ!」と言いたくなるような映画でした。

 ゲイリー・シニーズもエド・ハリスもわりと好きな俳優なんですけど。Apollo13やザ・ロックの時のようなオトコの哀愁 漂わせていたエド・ハリスは一体どこへ行ったんだ!? 最近 妙に病的な役ばっかり演ってるような気がするのは私だけでしょうか?

せっかくの休日、スカッとする映画を観たいぞ!パンチ

たまには暗い休日もいいんじゃ〜?と密かに思っているそこのあなた、こっそりポッチリ押して下さいねー(長音記号1)人気blogランキング


posted by Deanna at 00:47| Comment(5) | TrackBack(1) | Movies I've Ever Seen(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラバありがとうございます。
確かに深刻な問題を抱えた主人公達なのですが、エンディングまで暗くて、もうちょっと建設的で前向きな打開策はなかったのかと私も同感です。
でも、この邦題はホントに秀逸ですね〜!

その後、スカッとする映画は観られましたか?
Posted by sora at 2005年08月17日 11:48
>soraさん
コメントありがとうございます♪
久々の休日にどんより暗くなってしまった映画でした…

スカッとする映画ですか?えーと、『ズーランダー』っていうオバカ映画を観ました。私はオースティンパワーズよりもズーランダーのオバカさが好きです。あとは、『ザ・ロック』を。なんでマイケル・ベイ作品に走ったかな、自分…と思ったんですけどね。ショーン・コネリーの渋さには勝てませんでしたぁ。
Posted by Deanna(管理人) at 2005年08月17日 13:33
TBありがとうございます。
確かにこの邦題は、なかなかのタイトルでしたよね。
ストーリーが進むにつれ、この意味の深さが悲しい物語でした。
Posted by カオリン at 2005年08月23日 12:29
>カオリンさん
コメントありがとうございます。
そうですねー。暗いお話だけど、深いお話だったと思います。でも、いまいちスッキリはしない…。
邦題のセンスの良さには感動してます。今後もこういうセンスのいい邦題をつけてほしいです。
Posted by Deanna at 2005年08月23日 19:26
トラックバックを辿ってやってきましたが,あなたも同様にこの映画の意図や登場人物たちの心の動きが見えていないようですね。
邦題は決してセンスの良いものではありません。意地悪で偏見に満ちています。悲しい主題です。
折角の良い映画が三流扱いされる所以でしょうね。
やはり若さゆえでしょうか・・・
Posted by Fuh at 2006年06月25日 11:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

白いカラス
Excerpt: お盆休み用にDVDを5本借りてきたので1本ずつ感想を記事にします まずは白いカラス なんつーか、その・・・・ この映画の良さが分からんだったとです ニコールキッドマンとアンソニーホプキ..
Weblog: ☆★☆Nozomi’s Dialy☆★☆
Tracked: 2005-08-16 20:38

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。