2017年01月08日

レッスン

昨年末、友人に手伝ってもらってクリスマスコンサートをしたのですが、その時の録音を聴いて、「思ったより音が響いてない」「時々音程がおかしい」ということに気付きました。
音が響いてないのは右腕の問題。
音程がおかしいのは左手の問題。
それはわかるけど、もう自己流に矯正しててもどうしようもないレベルまできてるんだなと思い、ばよりんのレッスンに通うことにしました。
年末に一度行って、年明けて2回目のレッスンに。
先生には、「基礎の基礎からやり直したい」と伝え、ボウイングからやり直し〜。
高校の頃に始めたばよりんですが、まぁ、なんてゆーか、部活でやってたからね。
顧問の先生がばよりん初心者を前に集団レッスンしてくださって、あとは上級生のお姉さまがたがフォローしてくださって…
きちんと個人レッスンを受けたことなんかなかったのです(それで交響曲弾いてるってなんなんだよ…)
なので、基本的なことに立ち還らなきゃ…と思ったのだけど、先生からは「(ボウイングや弾き方に関しては)間違ったことは何もしてないから、あといくつか気をつけるだけでいいよ」とお話があり、「基礎を教えてくれた顧問の先生に感謝しなきゃね」と言われました。
実際、先生から受けた注意点に気を付けて弾いてみると、いつもと違った音が聞こえてくるんですねー。不思議。
今日はヘンデルのソナタを弾いてみたのですが、楽譜に書いてある音符をそのまま弾いていたら、「バロックはそんな弾き方しないよ…」とのこと。あーそっか、曲想まったく考えてなかった!そこまで考えて弾かなきゃ…と反省。
そんなこんなで、レッスンにぼちぼち通い続けていこうかと思っています。


年が明けて1週間目が終了。
年始のお仕事3日間も終了。
年始でエンジンかかってないのはわかるけど、アンテナの感度が低いまま仕事してる人が何人かいて、けっこうイライラしました。
来週はイライラせずに仕事したいなぁ。
posted by Deanna at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック