2016年06月20日

Welcome, my old friends

先週は調子があまり良くなかったので、ほぼ仕事を休みました。体調が悪いということではなく、前回の記事に書いた愚痴に付随して、これ以上ここにおったら怒りのあまりキレまくってどげんかなってしまうんじゃなかろうかって思ってね。
月曜日の夜、残業しまくって、引き継ぎ事項をまとめ、ジェントル課長に「しばらく休みたい」と置き手紙をし、職場から離れたのでした。
なんかね、本当に1人になりたいのですよ。いろんなことから距離と時間をおきたい。


そうそう、先々週はわたくしモテモテ週間でした。
まず、関東地方の友達がいきなり福岡入り。本人はいきなりじゃなかったんだけどね。計画的に福岡入りしてたんだけど、私へのお知らせが突然だったの。
突然だったけど、野球好きの彼らしく、2軍の試合を見に行こうと思ってるけどチケット余ってるから一緒に行かないかとのお誘いがあり、まー、適当に仕事抜けれないこともないなと思って、あっさりOKしちゃった(笑)。
2軍の試合とはいえ、プロ野球の観戦は初めてで、けっこうたのしく拝見いたしました。
その友達に会うのは4年ぶりだか5年ぶりだか…。本当に用事がある時しか連絡取らない人だけど、なんでこんな仲良しなんだろね、って思う。大切な友達です。

そして週末は、元職場の友人夫妻(熊本在住)が「ランチしたいからそっち行く!」と連絡してきて、「あー、来るならどうぞー」って話半分に返事してたらホントに現れてね。
ランチして、妊娠中の友人のために水天宮で安産祈願をして、じもてぃーなカフェでまったりして、アウトレットまで遠征するというタフなスケジュールをこなしました。
友達、妊娠中なんだけど…
あんな一日中連れまわして良かったんやろか。
でも、全国の水天宮の総本山である久留米の水天宮で安産祈願ができたといってよろこんでくれていて、それは良かったなぁと思うの。


そういうわけで、私、今週はマリメッコとサーモンとミートボールの国、フィンランドに行ってきます。個人的な先進地視察です。高福祉国家に一度でいいから行ってみたい。
でね、でね、ネウボラって知ってる?
わたし、なーんも知らんかったのだけど、妊娠期間中からの子育て支援みたいなシステムみたい。
まぁ、ネット見たらある程度の情報は出てくるけど、現地で現地の人から話を聞きたいなって思って、所管課にいきなりメール送ってみたりしてるとこ。
ちょっとでもネウボラに関するナマの情報を持って帰れたらいいなー。


なんかね、わたし、前回の記事に書いた愚痴の件でけっこう気持ちをかき乱されていて、落ち着いて思考するってことが難しくなってるの。だからってわけじゃないけど、ジェントル課長に「わたし、もう(フィンランドから)帰ってこなくていいですよね?帰ってこなくても、なにかいい資料をもらえたら郵送しますから」とか言ってしまっていて。
ジェントル課長は、「帰ってこないと、お土産話が聞けないでしょう?」「あなたがいないと困るから、帰ってきなさい」と静かにおっしゃいました。
私がいなくても課の業務はまわると思うし、具体的に何に困るのかはわからないけど、少なくとも課長にフィンランドの話をするために帰国しないといけないんだなということは理解できました。

日本から離れて、白樺と湖を眺めながら何を考えるのか全く想像もつかないけど、いい旅になるといいな。
posted by Deanna at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック