2016年02月11日

誕生日休暇(Da Nang, Day 1)

2月9日(火)から、ベトナム旅行中です。
本当は12日(誕生日)だけ年休を取って11日〜14日で旅に出ようと思っていたのだけど、13日、14日にとても大事な用事が入ってしまったので、前倒しして9日出発にしました。

9日出発で、12日の夜か13日の朝までに帰国できる 東南アジアのリゾート地という条件であれこれプランを検討した結果、ベトナムの中央部あたりにあるダナンとホイアンに行くことにしました。
福岡からハノイに飛んで、国内線乗り継いでダナンへ。ホイアンへは、そこからタクシーで1時間弱。
航空券は自分で手配し、ホテルもいろんなサイトを覗いて自分で手配。


今回の旅は、なぜか仕事が忙しい時期と重なり(予定では忙しくないはずだったのに)、出発直前まで何一つ準備できてない状態でしたが、パスポートとお金さえあればなんとかなるんじゃないのか、という意味不明な自信のもと、出発しました。
ハノイ行きの飛行機では、広島観光の帰りらしきベトナム人の隣りに座りました。
もみじ饅頭を大量に買い込んでて、誰にそんな配るんかいな…と思ったけど、ま、いっか。
そのベトナム人さんから、「旅行ですか?」と日本語で尋ねられ。おーっと、ベトナム人から日本語が出てきたよ!ってちょっとびっくりしたけど、「ダナンとホイアンに行く」と伝えたら、「今一番人気の場所。楽しんで」とのコメント。
すげーな、ベトナム!

ハノイ(一応、ベトナムの首都)のノイバイ国際空港は、日本のODAで建設されたという、ガラス張りの明るい空港でした。いったん荷物をピックアップして(みんな日本で何をそんなに買ってきたの?って思うくらい、段ボールがゴンゴン回ってきてたけど)、国内線ターミナルへ。
無料のシャトルバスはどこだー?と探していたら、タクシーの客引きおじちゃんが近づいてくる。国内線に行きたいの!バス、どこ?と聞いて、シャトルバス乗り場を教えてもらう。

国際線は近代的なビルだったけど、国内線はちょっと暗めの建物。こじんまりしてて、迷わなくてよかったけど。福岡空港の第1ターミナルみたいな雰囲気。
ノイバイ国際空港から約1時間で、ダナン国際空港に到着。

空港から出てすぐ右側の銀行で両替して、緑色のタクシーはぼったくらないって聞いてたから緑色のタクシーのおじちゃんに声かけてホテルの住所を見せたんだけど、「ヴィナサンタクシーに行け」って違うタクシーを案内されました。
空港から近すぎたのか、ホテルと提携してるタクシー会社があるのか…

なんとかホテルに到着し、ウェルカムのドリンクまでいただき、チェックインして、ホテルの露天風呂へ。
ダナンではThe blossom Resort Da Nang というホテルに宿泊したのだけど、ここは日本人のスタッフがいて、露天風呂もあって、高級邸宅が立ち並ぶ川沿いの島みたいな場所にあって、なんだか雰囲気良さそうと思って選びました。
まぁ、行ってみたら向こう岸にテーマパークらしきものがあって、そこのジェットコースターの音が聞こえてきたりして、そーんなに静かではなかったけどね。
でも露天風呂はよかった!
ウェルカムドリンクとウェルカムフルーツも美味だった!

睡眠不足のままベトナム入りした私は、そのまんま眠り込んでしまったのでした。
1日目終了。
posted by Deanna at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック