2015年10月16日

Dark Knight

約半年前の相棒シーズン13の最終話「ダークナイト」、やっと見ることができました。
この半年で散々ネタバレな話を聞いていたので、たいして驚きもしない展開でしたが。てゆーか開始5分で犯人バレてるやん?
なんでこんな展開にしたんだろう?とは思いますよ。
カイト卒業のために取って付けたようなエピソード。

そもそも、カイトはなぜ犯罪を犯さないといけなかったのか。警察官でありながら犯罪を犯す、という彼の性格設定ってどうなっとるんや、と。

右京さんの正義は暴走することがあるけど、彼は「日本は法治国家で、罪は法によって裁かれなければならない」という強い信念を持っている。ある意味融通がきかないので、かんぼーちょーからは「杉下の正義は暴走する」とか「絶対的な正義がこの世にあると思ってる?」とか言われてた。
カイトの正義は、違う方向に暴走した。
なんというか、デスノート的な。
法でも裁けない悪には悪で対抗する、という話。

けど、こんなこと続けてたらいずれは犯罪者として逮捕されるとは思わなかったのだろうか?自分の人生を犠牲にしてまでふるわなければならない暴力だったのだろうか?

そう考えると、やっぱり、
なんでこんなエピソードにしちゃったん?
と言いたくなるね。


個人的な趣味だけど、相棒は神戸くんとのペアの時期が一番面白かった。スーツが似合う大人の男性の頭脳戦、という雰囲気。
カイトくんは若かったし、右京さんがカイトくんを育てている感じだったし。それはそれで面白かったけど、ミステリーとか国家権力に立ち向かわざるを得ない特命係とか、そういうエピソードとなると、やはり頭脳戦ができる相手を相棒として迎えた方が良さそう。
昨夜から始まったシーズン14、期待できそうでワクワクしてるところです。スーツ萌えだし頭脳戦萌えなので(笑)。


posted by Deanna at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。