2015年08月17日

Thunderbirds are GO

えねーちけーでサンダーバードやるっていうから見たんだけどね。
なに、これ。
CG?
私が知ってるサンダーバードは、マリオネーションで 人の命かかってんのにまどろっこしいくらいに救助が進まない、レトロなサンダーバードなんだけど。
あれ、レトロに見えるけど、当時の金持ち階級の文化意識がしっかり反映された作りになってるんだよね。トレーシー一家のインテリアとか。微妙にアジアンテイストでしょ?

まずね
サンダーバード1号
なんや、可動式のハネがついてたはずなのに、ブースターなんか付けちゃって。
窓付けたのは許す。
それからサンダーバード3号
宇宙に行くためのロケットでしょ、あれ。可動式アームつけちゃってる(泣)。
それから、ぜんっぜん意味わかんない、サンダーバードS号。
あれのデザインが日本人って聞いて、
え?これ、本国(英国)が作った続編じゃないの?
ってものすごく心配になった。
CG担当はWeta Worksって…それ、ニュジーランドじゃん︎

発射シーンでプールが動いたり、木が倒れたりしたのは らぶりー!って思ったけど、あんな動きがスムーズなサンダーバードって、サンダーバードとは思えない。
懐古主義でごめんなさい。


posted by Deanna at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。