2015年07月25日

通訳

Interpreterやったかな、通訳する人のこと。
通訳しないと話(仕事)が先に進まないっていう場面に遭遇してですね。仕方ないから片言英語で頑張ったよ、わたし。
そしたら仕事の相手さんったら、私を通訳者だと思ったみたいよ。なんでやねん(笑)。


数週間ぶりに新幹線に乗りました。土地柄というか、客層に合わせて、日本語、英語、中国語、韓国語で車内放送が流れるんですね。私は中国語と韓国語はまったく興味がないのでどうでもいいのですが、英語の案内は自然と耳に入ってきます。
「1号車から3号車は自由席です」っていうアナウンス。英語に直したら、こうよ。
Car no.1 to no.3 is for the passengers who don't make seat reservation.
1号車から3号車は、指定席を取ってないお客様用です
と言っている。
なるほどね〜
自由席→フリーシートなどという単純な直訳ではなく、どんな状態なのかを考えて英訳。
わたくし、ここまで考えきれるようなレベルにはまたまだ達しておりませんの。ぺらぺーらになりたい!頑張ろう!
posted by Deanna at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック