2015年06月27日

てっちゃん!

今日は、元部署の新人ワーカーさんとエツ料理を食べに行きました。
彼女が隣りの県の出身で、エツという魚を見たことも食べたこともないというので、今しか食べられないエツを堪能しに行こう!とお誘いして、食べてまいりました。

エツというのはですね、この時期に筑後川を上ってくるカタクチイワシの一種なんですって。ヨシの葉によく似た、すらりとした姿のお魚さんです。川魚料理ではありません。
小骨があるけれど、私が行くお店(とりよし)ではきちんと処理をしてくれているので、エツ刺し、エツの姿揚げ、その他、おいしくいただくことができます。
一緒に連れて行った新人ワーカーさんもとても喜んでくれました。

その後、五十番で餃子を食べ、いつもの喫茶店でお茶しました。
いつもの喫茶店では、カウンターにいたお兄さん(あとで聞いたら同級生だったけど)と久大本線の夜明という駅がとてもいいという話で盛り上がりましたよ(笑)。
なんでも、夜明では秋から冬にかけて、鹿の鳴き声を聴くことができるそうです。
なぜか博多駅、日田駅、ゆふいんの森号、熊本駅をデザインした方(水戸岡さん)の話で盛り上がり、東京駅の駅舎の天井には十二支のレリーフが飾ってあるけど8つしかなくて、残りの4つは武雄の楼門にあるんだとかいう話でも盛り上がり…
鉄ちゃんやん、鉄ちゃん!鉄ちゃんの会話ってこんなに熱いのね!って思いながら聞いてたんだけど、けっこうおもしろかったですよ。

新人ワーカーさん、職場の人間関係でなんとなくきつい思いをしてるみたいで、今日の食事会と喫茶店での出会いはいい気分転換になったみたいです。

そうそう、今日は、職場の研修で、「社会福祉サービスに関する専門性を持つ事務職員とは」ということを改めて考え直す場面がありました。
と同時に、夜の喫茶店で鉄ちゃんたちと真面目な話をしてたのですが、いろんな団体の仕事の取り組みを聞く中で、「できませんとは言わない」を合言葉にしている団体があるということも聞きました。
できない理由をみつけるのは簡単だけど、その人のニーズに直接的には答えられなくても、他の方法だとこんなことができるという提案ができる職員がいたら…ステキじゃないかしら?と思ったのでした。


posted by Deanna at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。