2014年06月23日

正教会とマカロン

銀座フォアグラに行ってみた。11時半開店だから、11時くらいに行ったら大丈夫かなぁと思っていたら、一足遅く、私の前でランチ終了。また次回挑戦しよう。
結局、新橋駅の前のビルの地下で、これまた並んで牛かつを食べた。牛かつおか田。とーきょーのサラリーマンが仕事を早く切り上げて並んででも食べる店だけあって、美味だった。超レアな牛かつ。ありゃあ、すごいね。

丸の内に移動して、cafe1894でティータイム。右京さんとピカード艦長にちなんでアールグレイをホットで。
ここのカフェ、相棒12の神回とも言われている待ちぼうけというエピソードで使われたカフェ。昨日は相棒コンサート帰りの聖地巡礼ファンがたくさんいたので入れなかったけど、今日は入れた。
それからマカロンを買いに、パティスリー•サダハルアオキへ。持ち歩きの時間を聞かれたので帰宅までの時間を答えたら、マカロンは保冷剤を入れていても持ち歩けるのはせいぜい3時間半までです!ってお店のお姉さんに真剣に言われてしまい、マカロン持って教会ウロウロするのもなぁと思いなおし、時間ギリギリまでお店で取り置きしてもらうことに。
サダハルアオキは、品質管理に非常に気を遣っているらしいということがわかった。
マカロンを買ったのに、ラデュレにも行って、ここでもマカロンを取り置きしてもらう。調子にのって24個も買った。諭吉が1枚飛んでいった。
帰って早速マカロンを食べ比べてみた。
どっちもおいしい。
あえて言うなら、ラデュレの方がちょっとだけ気品が漂っている。

マカロン取り置きの後は、御茶ノ水へ。
ニコライ堂の見学をしたかったから。
ロシア正教会ではパイプオルガンを使わないそうである。たくさんの装飾品があるのにパイプオルガンがない教会。私にとっては少し違和感があった。
今まで西ローマ帝国の流れを汲む教会を見て回ってきた私にとっては、初の正教会。建築様式や装飾品の意味など、なんとなく伝わってきた気がする。

ひたすら癒しを求めた旅、二日間。
現実から逃げまくることができたし、リフレッシュできました。
泊まったホテル、インペリアルなだけあります。
さて。明日から現実に戻って頑張ります!


posted by Deanna at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。