2014年03月15日

国家資格、ふたたび!

ふたたびと言うよりは三たびなんだけど。
三福祉士の最後の一つ、精神保健福祉士の資格を無事にGETしました。
介護福祉士→社会福祉士→精神保健福祉士の順に取得してきましたが、難易度的には社会福祉士が一番面倒だったかな。介護福祉士なんかは勉強せずとも受かるレベル。精神保健福祉士は専門科目だけだったので、あまり手こずることもなく。さすがに試験前日は仕事を休んで頭を受験モードに切り替えましたが。
正直に言って、これらの資格に10年取り組んでも合格できない人って、勉強の仕方が悪いんだと思います。基本ラインを押さえておけばなんとかなるレベルなんだから。どうでもいい雑学に時間を割く必要はない。

そういえば、今回の精神保健福祉士国家試験の第1問に、精神医学の発展に寄与した人物とその内容の組み合わせを選択する問題が出ました。野口英世が小児麻痺の解明に寄与したとかいう情報のどこが今後の精神保健福祉士人生に必要なんでしょうかね?しかも、野口英世の説は間違っていたこともわかっているんですよ。わざわざ試験に出す必要があるんかいな?
まぁ、受かったから別にどうでもいいけどさ。


たくさんの資格を取得してきましたが、資格の取得なんてのは入り口に過ぎません。今後もたくさんの経験を積んで、対応の引き出しを増やしていかねば。

んー。次は何の資格を取得しようかなぁ…


posted by Deanna at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。