2014年02月19日

The Butler

大統領の執事の涙、観てきました。
日本人にはわかりづらい、人種差別の歴史の話。歴代の大統領に黒人執事として仕えながら、家族との確執もあり…。

こういう映画を見るといつも思うのですが、こうやって闘った人がいるから、私たちの今の生活があるんですね。遠い海外の話ではありましたが、日本にも差別はあるし、差別と戦っている人もいると思います。

ところで、私の大好きなAlan Rickmanが出演されてました。声で気付いた私ってえらい!

日本でも、戦争を客観的に振り返ることができるようになったのか、あの歴史を語れる人が少なくなってきたからなのか、あの時代の映画がたくさん作られるようになりました。おそらく、米国では今も根深く人種差別の問題があるのでしょうが、こういう映画を通して、歴史を学び直す機会を持てればと感じました。
posted by Deanna at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | My Favourite Movies(A〜G) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。