2013年06月23日

古典派

2週間、お疲れモードだったり、音楽に気持ちが向かなかったりで、オケの練習から遠ざかっていました。昨日と今日は久しぶりにオケの練習に行き、いろんな曲を弾いてきました。

気持ちがついていってなかった時期は、本番乗るの辞めようかなぁとか思ってました。
が。
先週金曜の夜、同僚さんや職場の先輩さんと一緒に食事会をしたのです。そしたら、「クラシックのコンサート、聴きに行ってみたいです」と言っていただいて。
他にも、同期の方から「子ども向けの演奏会があるなら行ってみたい」と言っていただけたり。
あぁ、頑張らなきゃ、って自然と思えたのです。
なんと、今日の練習は無茶ぶりされて、トップサイドで弾きました(爆)。指揮者の真ん前!
楽譜読み込んでないの、バレバレ!
うん。いい機会だ。
これに懲りて、マジメに練習しよ。



夜は、今回の指揮者さん(高校の先輩)を囲んで食事会でした。
私は、テンポ決めるだけの指揮者さんよりも、「テンポはあなた達演奏者に任せる。指揮者は表情をつけるだけ」という指揮者さんが好きなのですが、高校の先輩はそのタイプの指揮者さんです。弾いてて楽しいっちゅーか、曲の本質に近づいてる感じがするというか。
もっと曲の本質を理解できるように、精進せねば。


posted by Deanna at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。