2007年03月18日

どろぼうがっこう

 仕事が終わってから同僚数名とともに焼肉を食べに行きました。日曜日の夜、焼肉を食べに来ているご家庭はけっこう多くて、待ち時間も長かった。その長い長い待ち時間の中、同僚が子ども用に揃えてある絵本を1冊手に取りました。目の前には全然知らない子どもが2人。同僚はそのまま子ども2名に読み聞かせをはじめました。そのまま話に聞き入る子どもとそれを取り巻く大人達。
不思議な空間でした。

 うちの職場にはボランティアで絵本の読み聞かせに来て下さる方々がいます。いつも面白い本をたくさん準備してきてくださいます。この前 読んでいただいた本がそれまた面白かったので、ちょいとご紹介。

4032060401.09

 『どろぼうがっこう』という、タイトルからしておかしな絵本です。作者は加古里子さん。
 立派などろぼうになるための学校での出来事がおもしろおかしく書いてある上に、絵が歌舞伎のくまどりみたいな感じでとにかくおかしいのー。ツボにハマッたのねー。
 びみょーにブラックな絵本です☆ でも、楽しめます☆

…どろぼうがっこうの遠足は、夜10時集合らしいよ(笑)。
posted by Deanna at 21:53| Comment(4) | TrackBack(0) | My Favourite Books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふふふ、その焼肉屋は「さ○ろ」ですね。
待合室に絵本ありますよね〜
Posted by まつやま at 2007年03月19日 12:35
>まつやまさん
さ○ろに行こう!って話してたんですが、食べ放題がないからという理由で「な●し△」に行くことになったのです。
今のご時世、待合室があるってのは店として当然なのかな?

もつ鍋食べたいです☆←こんなところでおねだり系。
Posted by Deanna(管理人) at 2007年03月19日 17:59
どろぼうになるための学校ですか!?

面白そう(^^)
 
Posted by チェロキー at 2007年03月19日 23:47
>チェロキーさん
そうなんです,どろぼう養成学校のお話なんです。ブラックユーモアがOKなら,是非読んでいただきたい1冊です!!
Posted by Deanna(管理人) at 2007年03月20日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック