2007年03月16日

受動態。

英国の友人から日本語に関する質問メールが届いた。
 日本人は「〜される」「〜られる」という いわゆる受動態の形を単に受動態だけでなく 丁寧語としても使っているようだが、さっぱり意味が分からん!
という内容。
 友人は「食べる」という動詞を例に出し「刺身を食べられます」「刺身は子どもに食べられます」という例文をくっつけてメールをよこしてきた。
刺身は子どもに食べられます…!?
…言わんとすることはわかるけれど、日本語としておかしくないか?そーゆー受動態ってあんまり使わないよね?(ってことを英語で解説する難しい作業から逃げていますが・汗)


 数日前、職場で同僚が「壁面工作がやぶられてたんですよ。…A子ちゃんによって」って言ってきたの。それを聞いた時、「何、その受験生のための直訳みたいな日本語!」つって笑ったんだけど。
A子ちゃんが壁面工作を破った。 → 責任の所在がA子にあることが明白になり、A子の罪が重くなる印象を受ける。
壁面工作がA子ちゃんによって破られた。 → A子の責任が少しは軽くなったような印象を受ける。
という違いがあるのですよ。

今度から、責任の所在を明確にしたくないような事件(いや、明確にした方がいいんだけど、直面化できないからね)に遭遇した日には「そのコップは○ちゃんによって投げられました」というような表現を使ってみようかと思います。


posted by Deanna at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「そのコップは○ちゃんによって投げられたかどうかは記憶に御座いません」
と言えば、もっと責任の所在が曖昧になると思いますよ(^_^)b
Posted by hiroaki at 2007年03月17日 03:57
>hiroakiさん
どこかの政治家のような言い方をすればいいんですね!!了解です!
Posted by Deanna(管理人) at 2007年03月18日 21:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。