2007年01月29日

えぬきょう。

 まーたCDを買いました。ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番とラフマニノフの交響曲第2番が収録されているCD。買うCDがどんどんマニアックになっていきます…。あたし,ロシア国民楽派がなんとなく好きなのかなぁ?
 数週間前,N響アワーを観てたらシベリウスのフィンランディアを演ってて,たまたま観始めた時に,フィンランディアの中で一番有名な旋律(讃美歌にもなっている あの部分)が流れてきてですね。やたらとフィンランディア全部を聴きたい衝動に駆られて,ベルリン・フィル・ハーモニー管弦楽団,ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮のCDを探しまくって,フィンランディア買いました。聴きました。
・・・やたらと重苦しい感じで始まる曲だったんですね。冬の寒さが厳しすぎるイメージと言いますか。

 のだめちゃんがね(のだめかよ!),ピアノコンクールの選曲でシューベルトかなんかの曲を選んだ理由を尋ねられて「え…たまにはつきあったことのない人と付き合ってみようかと思って」みたいなことを答えてました。で,「あほかー!つきあったことあるやつとつきあえー!」って突っ込まれてたけど。
 わからんでもないんです,たまには聴いたことのない作曲家の曲でも聴いてみるか?みたいな心境。だからって「演奏してみるか?」という心境には至らないが,私の場合。
 そういうわけで,「つきあったことあるやつとつきあってみようか」的心構えで,えぬきょうのコンサト行って来ます(3月10日)。メインはドヴォ9(ドヴォ9とはちょっとだけつきあったの揺れるハート)です。前プロはチャイコフスキーの「オネーギン」からポロネーズ,中プロはチャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルト。よくぞここまで国民楽派を並べたなという選曲。

 クラシックだからって煙たがらなくていいのになぁと思いつつ,今日はラフマニノフに浸ってみる。


posted by Deanna at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | My Favourite Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うん♪なついね☆
Posted by こじ at 2007年01月31日 00:20
>こじさん
ねー。なつかしいねー。やっぱね,愛着があるんだろうかね。キャンプで「遠き山に日は落ちて」を歌うたびに懐かしい気持ちになっちゃうよ。
Posted by Deanna(管理人) at 2007年02月01日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。