2006年08月19日

3 days-off

宿直明けです。最近、宿直の日はあまりぐっすり眠れません。枕が変わるからかな?なので、帰宅後 爆睡してました。すっきりしました☆


 来週は3連休があるのですが、そのうちの2日間 仕事をするハメになってしまいました。連休だったのに。DVD三昧&読書三昧の予定だったのにぃぃぃ。あんまり体調良くないから 休みの日は休みたいのになぁ。来週の仕事は対外的な仕事だから、わがまま言えないんだよね(泣)。
そして、29日はこの夏最後の外出行事の引率です。水遊びに行きます。考えてみたら、今年は一度も水着を着ていなかった。水遊びする体力もないから、今年は引率で遠くから眺めておくことにしよう。
来年は、誰か私を海に連れていってください。浴衣も持っているので花火にも連れていってください。


 そうそう、最近 また見境なく試写会に応募しまくってるんですが、本当に観たい映画の試写会にはあたりません。
今日は、韓国映画の試写会招待状が届いてました。あれです、「せかちゅー」の韓国版のやつです。「せかちゅー」はDVDを借りてきて観てみましたが、全然面白くなかったです。あれを観て泣く人は、一体どのあたりで泣いているのでしょうか?平井堅の歌で泣いてるの?それともオーストラリアのラストシーンで泣くの?
「否応なく 不治の病で恋人が死んでしまう」系の映画 または「否応なく 記憶が消えていく」系の映画には感動できない人間なのです。だって、死ぬのも記憶が無くなるのも不可抗力じゃん。どうしようもないんだから、泣くしかないじゃん…とひねくれたことを考えてしまう私です。私は、そういう「どうしようもなくて泣く」という状況が大っ嫌い。感動って、もっと違う部分で自然と表現されるものだと思っているから。
 韓国版「せかちゅー」の女性限定試写会、行くかどうかまだ迷ってます。ってか、行きたいなら誰か招待状あげるよ〜♪ …女性限定ってところが また商業的な匂いをぷんぷん感じさせますわね。韓国映画を観たら 女性が誰でも泣くと思ったら大間違いだー(持論)!!!!!


posted by Deanna at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>感動って、もっと違う部分で自然と表現されるものだと思っているから。

同感!同感。感動させようとしているタイプのものは一番嫌なタイプです。
思わず涙を流していたという感動が良いなー。
TNGに多いと自負しているんですが。
Posted by モリー at 2006年08月22日 18:44
>モリーさん
賛成票を投じていただき、ありがとうございます☆
TNGには、静かな感動を覚える作品が多々あると思います。私は「アンドロイドのめざめ」が好きですよ♪
たった45分のドラマに、あれだけの要素をきちんとまとめることができるって、米国テレビ業界ってすごいところだーと思ってしまう。
韓国映画は「どうぞ、泣いてください」的な雰囲気が丸見えで、もうイヤです。
Posted by Deanna(管理人) at 2006年08月23日 10:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。