2006年07月12日

ターキッシュ・デライト

 ストレスからくる急性胃炎のため、自宅療養中です。やっぱり眠れません。ここにいたら、いろんな束縛から逃れられないような気がするからかもしれません。なので、夜が明けたら実家に戻ります。何も考えたくない。考えれるようになったら、少しずつ整理を始めます。
 
 胃炎の私は、一日一食だけ少し無理をして食べてます。今日は、急に思い立ってスコーンを一つだけ食べることにしました。でも、作るのがイヤだった(作る元気がなかった)ので、例のお店‘Tomi's SHORT BREAD HOUSE’に買いに行きました。
 そしたら、スコ−ンよりも先に私の目に飛び込んで来たものが…!! その名も『ターキッシュ・デライト』
かの有名な映画『ナルニア国物語』で、次男エドマンドがナルニアの女王からいただいた食べ物です。原作本では、ターキッシュ・デライトなんてのは あまりに日本人に馴染みがないので「プリン」に変更されておりますが、映画ではしっかりターキッシュ・デライトが描かれておりました。
 そのターキッシュ・デライトに日本国内でお目にかかれる日が来るとは…! 私は、胃の痛みと戦いながら、最後に一つだけ残っていたターキッシュ・デライトを購入しました。

 帰宅して、妹とひとかけらずつ食べたのですが、なんて言うか、「ひとかけらで十分よね…」というお菓子でした。落雁なみに砂糖の塊で、しかも手がベタベタして、くっついて離れないのね。確かに 日本人が好むタイプのお菓子ではなさそうだ…という結論に達しました。
 あぁ、やっぱり胃が痛い。


delight.jpg
ターキッシュ・デライト(茶色)と ショートブレッド

興味のある方は、是非お試し下さい。
posted by Deanna at 04:15| Comment(0) | TrackBack(1) | My Favourite Sweets & Foods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

カナダに行きました
Excerpt: カナダに行って来ました バンクーバーからカルガリーそしてバンフの町まで コロンビア大氷原のスケールに圧倒され ボーリバーの支流ホースシュー・キャニオンでラフティング ちなみにボーリバーは マリリン・..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-07-22 04:49

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。