2011年05月23日

最速キャンディ

朝も早くからメールしてきたうちの彼氏さん。「FMで、次の次にキャンディードが流れるよ」だと。
知るか、もうキャンディは弾いたからいいって…と思いつつ、何故だかラジオの前に正座して、バーンスタイン指揮、ロンドンフィルか何かの演奏でキャンディを聴いてしまいました。
二分音符=132で始まって、最後なんか152までテンポをあげるように指示が書いてありますけどね。多分、二日前にオケでやったときは、そこまでテンポは上げてないと思うんだ〜。
でもやっぱり、作曲者が指揮するキャンディは指示通りのテンポだったようで、かなりめまぐるしく始まって怒涛のように突っ込んでいって終わりました。
自分が弾いた時ですら「はやいっつーの。こんな速いキャンディなんかないって〜」などと内心思っていたのですが、あのテンポ、バーンスタインがあの世で聴きながら「・・・ぬるい爆弾」って怒ってたんじゃないかとあせあせ(飛び散る汗)


そうそう。
彼氏さん、ばいよりんも弾くけどびよらも弾くんですよ。
こないだなんか、本番3日前のアマオケのリハを見学に行く機会があって行ってみたら、「びよらの人数足りないから弾いてくれ」とばいよりん(楽器)とびよらのパート譜を手渡されたそうな。
おいおい、どんなアマオケだよ…。なんでリハに人が来なくて(ちなみにその日のびよらは2名)、ただの見学者に初見で弾かせるようなマネするんだよ…たらーっ(汗)と、多少驚きましたが(それは、うちのオケが出席率とかうるさいからです)。
まぁ、彼氏さんは久しぶりに交響曲(ちなみにドボ9)を弾いて楽しかったみたいです。オケにまた入ろうとは思わないけど、でも楽器弾きたくなったとは言ってました。



そんでもって。
最速の世界からは卒業して、そろそろのんびりした音楽を聴きたくなってきました。そんな気分の時に、東儀秀樹さま(さま?)のNew Albumリリースのお知らせが。6月中旬に発売されるそうです。買う〜!!絶対買う〜!!
来年のグリーグ&ラフマのダブルパンチに耐えられるよう、秀樹の音楽で充電します揺れるハート


次回演奏会は、サマーコンサート(7月31日)です。ヒマなら来てね。入場無料で、クーラー効いたホールで耳慣れた音楽を聴いていただけたら嬉しいわ〜。
ちなみに、その1週間前にBSの吹奏楽団がキャンディ演奏しますよ…。聴いてみたいわね、吹奏楽版も。うふふ。


posted by Deanna at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。