2006年04月27日

映画検定

なにやら最近『資格ゲッター化』しているDeannaです。検定とか国家試験とかいうやつを、受験できるだけ受験しようとしています。単なるヒマつぶしなのか、自分にハッパかけるための手段なのか、目的が自分でもよくわからないのですが、とりあえず気分上昇中に「やるぞ〜」と決めて受験申込をしておかないと、ある日突然やる気が無くなった時にそのままどん底まで落ちていきそうな気配。と、言うことは。資格ゲッター化は、仕事に対するある程度のモチベーションを持続するための手段ってことですかね。

 予定では、夏と秋に国家試験を受けます。今は、国家試験受験勉強中(つっても、本を読んでるだけ。まだ真剣に取り組めてません)。
自分でも性格悪いなぁと思うのですが、私はそーとーの負けず嫌いです。今回 国家試験を受けようと思ったのは、うちに来たあまりにもバカな実習生のおかげです。あんな何も考えてなさそうな人間が、短大卒業と同時に国家資格をもらえちゃうのですよ。あんな何も考えてなさそうな人間が、国家資格をもらって21世紀を担う若者の人間性形成に関わるんですよ。
はっきり言います。許せませんむかっ(怒り)
そーゆー怒りから、受験を決意しました。ホント、私って性格悪いわ。まぁ、仕事歴も長くなってきたし、もうちょっと何か勉強してみようと思ったのもあるんですけどね。


 で、ですね。
 『映画検定』
なんだか気になりませんか?私だけですかね?気になりまくったので、映画検定を主催するキネマ旬報のHPにある「映画検定模擬試験(4級)」を受けてみました。100点中90点でした。
 すっかり気を良くした私は、映画検定も受験してみよーと ものすごくマニアなことを決意し(同僚から「受ければ?」とそそのかされたのもあるんだけどね)、「映画検定公式問題集」なるものを購入してみました。そしたらさー、想像以上に邦画からの出題が多くてですね。もう、ちんぷんかんぶん。あたし、邦画は苦手なんだよね。
 どなたか、受験してみようかなって迷ってる方、いらっしゃいませんか?情報交換しませんか?


今日は、職場でいろいろあって。
 ちょっと年上だからって、うちら若者と意思の疎通がはかれなかったり、うちら若者が年上の行動がおかしいと思ってもそれを指摘できないような環境ってどうなんだろう…。


posted by Deanna at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、jamsession123goです。
jamsession123goも早速映画検定模擬試験やってみました。
90点でした(嬉!嬉!)
面白そうな検定ですね。
でも、自分の得意分野と不得意分野に気づかされましたね。
Posted by jamsession123go at 2006年04月30日 10:17
>jamsession123goさん
公式問題集によると、私の苦手分野が大半を占めているのです…。受験、マジで迷ってます。
Posted by Deanna(管理人) at 2006年05月01日 14:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。