2006年04月25日

Star Trek XI

半ドンの日は、1人でランチするのが大好き。
昨日は、半ドン終了後 気分がよかったので献血なんかしてみた。問診で「体調はいいですか?」と聞かれ、「すこぶるいいです」などと答えてみたが、実は寝不足だったりもした。なので、成分献血中に爆睡ぶっこきました。

さて。今日はトレッキーが泣いて喜ぶ劇場版スタートレックについて。数日前にすでにパラマウントの公式サイトにて発表されていましたが、2008年公開を予定し、劇場版第11作目のスタートレック製作が決定したそうです。
 プロデューサーはM:i:3やLost、AliasのJ.J.Abrams。そうかい、S.T.X.Nemesisに続いてまたもやスタトレらしくないスタトレを作る気かい、といった感じです。個人的に、映画の中ではFirst Contactが一番好きです。ウィルの活躍はあんまりありませんけどね(だって監督してたから)。
映画自体のタイトルその他は未定。ただ、James.T.Kirk & Spockのアカデミーでの出逢い、2人の初宇宙探査というストーリーになるんじゃないか と記事には書かれております。そういうストーリーになったところで、William ShatnerやLeonard Nimoyが出演することはないと思います。特殊メイクでも厳しかろうて。
 記事詳細はこちら☆ → STARTREK.COM
posted by Deanna at 02:29| Comment(4) | TrackBack(0) | Welcome To My World | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ、Deannaさん☆
確かにNemesisはスタトレらしからぬ映画でした。
今思い出しても泣きそうです。
ショックだった・・・・。
やっぱりFirst Contactが一番!
新作、TNGのメンツが出てこないのは幸いかもしれないです。TVシリーズの最終回がステキすぎたから!あれが最後だと思いこむようにしています(笑)
Posted by じっか at 2006年04月25日 00:28
>じっかさん
コメントありがとうございます。
Nemesisを観た直後、私しばらくデータの喪に服しておりました。あまりのショックでぼーっとしてました。やっぱ、泣きそうになりますよね。データのことだけでなく、長年 そばにいたものがいなくなってしまうような感覚に襲われました。
TNG全編観て思ったのですが、3rd、4th Seasonあたりが一番面白いエピソードが揃ってますね。最終話も大好きです。Sci-Fiならではの時空モノを見事にまとめているお話ですし。

とりあえず、ハメをはずしまくりな映画だけは作らないでほしいと切に願っております。
Posted by Deanna(管理人) at 2006年04月25日 01:21
どうもその後の話では、ニュアンスが変ってきたみたいですよ。
http://www.empireonline.com/news/story.asp?NID=18614
これまでも、次作映画に関してはさまざまの噂が流れてきましたから、今回の話も何処まで信用できるのかどうか。あまり期待せずに待ちたいと思います。
Posted by X^2 at 2006年04月29日 18:17
>X^2さん
記事 読みました。
・・・もう,人騒がせなんだからっ!!

でもまぁ,色んな憶測が流れるくらい,楽しみに待ってる人も多いっていうことなんでしょうね。どんなストーリーであれ,ST本来の精神は変わってないでしょうから,楽しみに待っておくことにします。
Posted by Deanna(管理人) at 2006年04月29日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。