2006年04月21日

The Constant Gardener(2005,U.K.)at PREVIEW

Harry Potter and the Goblet of Fireで悪の権化ヴォルデモート卿を演じていたとは思えないほどの紳士っぷりを発揮しているRalph Fiennesを観たい人は、劇場へ行こう!

ナイロビの蜂
アフリカのナイロビでイギリスの外交官として働くジャスティン(Ralph Fiennes)は、ある日、弁護士で救援活動家の美しい妻テッサ(Rachel Weisz)を殺されてしまう。失意の中、ジャスティンは、妻が追っていた事件がイギリスの薬品メーカーによる現地の人々を使った人体実験であることを突き止める。

 原題のThe Constant Gardener(四六時中、庭師。=庭いじりが趣味の物静かな英国人というイメージでしょうか)からは『ナイロビの蜂』ってどうつながってるのかさっぱりわかりませんでしたが、映画を観て納得。英国薬品メーカーのネーミングがThree Bees(みつばち)だったわけね。

 この映画、脚本がとても素晴らしい。
 冒頭、いきなりテッサが死んだところから始まる。そこからジャスティンの回想として、2人の出会いや今までの歩みが語られる。
 妻を亡くし、喪失体験の最中にいるジャスティン。ジャスティンはテッサの行動を疑ったり自分への愛を疑ったりしながらも、テッサが追っていた事件の真相を突きとめるべく、テッサが辿った道と同じ道を辿り始める。
 単なる謎解きではなく、同じ道を辿ることでテッサと同じ景色を見、テッサの愛やテッサの考えていたことに気付いていく過程がものすごく丁寧に描かれている。
 その過程の中で、当然アフリカのスラム街や難民などの現実を目の当たりにすることになる。
「大国はアフリカの人々の命は安いと思っている」
「アフリカの人々の犠牲の上に、先進国はなりたっている」

というようなセリフがあった。
一方で食料援助をし、もう一方で非人道的な治験を黙認する大国。恐ろしいまでの矛盾を感じ、命の重さなんて誰にも計れるものではないのに…と思いながら劇場をあとにしたのでした。


<めちゃくちゃ 余談>
元同僚をこの試写会に誘ったのですが、お勉強で忙しいらしく、断られました。ぐすっ。彼以外とは一緒に映画に行く相手はおりませんのよ。まぁ「試写会じゃなくても、映画 一緒に観に行こうね」とあちらから言ってきたので、お勉強が一段落したら何か観に行こうかと思ってますの。えぇ、私もお勉強で忙しいんですけどね。3カ年計画で資格ゲッター化しようと計画中ですので(笑)。


こちらも、クリックしていただけると嬉しいです → 人気blogランキング
posted by Deanna at 22:17| Comment(16) | TrackBack(60) | My Favourite Movies(O〜Z) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
ナイロビの蜂という映画は知りませんでしたが、面白そうですね。The Constant Gardenerが、何でそういう邦題になるのかは微妙ですが、もっと脈絡のないものはいくらでもある気がします。
ハリーポッター大好きなので、ヴォルデモート卿が出ているのも興味あります。
Posted by はにまる at 2006年04月22日 15:32
>はにまるさん
コメントありがとうございます♪
おぉ!ハリーポッター大好きさんなのですね!あの時のヴォルデモート卿とは全く雰囲気が違いますよ。ヴォルデモートだと知らなければ、惚れちまいます(笑)。

最近の映画のタイトルは、英語をそのままカタカナにしたものが多いですよね(これだから意味のわからないカタカナ日本語が流行って困るのよねと思ってしまいます)。

『ハリーポッター』の原書を読んだ後で『チャーリーとチョコレート工場』の原書を読むと、間違いなく自分の英語力がアップしたと感じることができます(と、私は思います)☆
何にせよ、毎日少しずつ英語に触れる時間を作っておこうと決めております。頑張らなくては。

また遊びに来てくださいね。
こちらからもお邪魔しま〜す。
Posted by Deanna(管理人) at 2006年04月22日 19:30
こんにちは。TBさせていただきました。
実は、映画を観ても「なんでナイロビの蜂なんて題名なんだろう・・・。なんで蜂?」などと、薬品メーカーの名前に全く気付いておりませんでした(爆)。
Deannaさんのレビューを読んでようやく理解しました・・・。ありがとうございます(笑)。
Posted by mayumi at 2006年04月24日 00:28
>mayumiさん
こちらこそ、コメントありがとうございます☆
奥さんが蜂に刺されて死んじゃったとかいう話なら「ナイロビの蜂」って言われてすぐわかるでしょうが、薬品会社の名前まではあまりチェックしませんから…。しかも「スリービーズ」ってカタカナ日本語に訳されてたので、よけいに「蜂」のつながりがわかりにくかったのではないかと思います。
Posted by Deanna(管理人) at 2006年04月24日 16:21
こんにちは☆
TBありがとうございました。こちらからも失礼しますね♪

この映画見ている最中はおもーい話しだなぁ〜なんて思っていましたが、
日が経つにつれて「恋愛映画」の要素がココロに残るようになって来ています。
悲しいけどステキな愛だったなぁ、と。

確かに「蜂」、分かりにくかったです!
なんでこんなタイトル???
とか思っちゃいました☆☆☆
Posted by きらら at 2006年04月29日 23:45
TBありがとうございました☆
アフリカのスラムやその問題が現実味を持っていて
フィクションとは思えない気持ちになりました。
邦題はわかりにくかったけど「庭好き」とかよりは
センスよかったです。
Posted by Ren at 2006年04月30日 11:19
>きららさん
そうですねー。私も、日が経つに連れてミステリー以外のものを映画から感じています。
いろんな要素がいい感じで詰まっていて、いろんな解釈ができる映画って大好きです☆

>Renさん
「庭好き」では映画の雰囲気にあわない…かと言って、そのままコンスタントガーデナーってのもおかしい…。
邦題をつけるのってむずかしいのですね。
Posted by Deanna(管理人) at 2006年05月01日 14:21
こんにちは。
コメントとトラックバックを失礼致します。

この作品は、社会的のみならずラヴ・サスペンス的な味わいも感じられる事柄を対比させて、様々な要素をバランス良く取り入れた優れた映画であったと思います。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
Posted by たろ at 2006年05月08日 16:02
>たろさん
コメントありがとうございます☆

ただの恋愛映画ではなく、ただのミステリーでもなく。バランスの取れたいい映画でした。こういう、色んな視点で考えることができる映画って大好きです。
Posted by Deanna(管理人) at 2006年05月08日 23:50
「目の中のリンゴ」のkinoです。
TBありがとうございました。

私も、なんでこんなタイトルなの??と 原題、邦題ともに不思議に思っていましたが、
映画を観て納得。

夫婦ってなんだろ・・・と考えてしまう部分もありました。
ラストが哀しかったです。
Posted by kino at 2006年05月14日 01:26
>kinoさん
コメントありがとうございます☆
随分前に試写会で観た映画なので,また観たくなってきました。
ラストの哀しさが…たまらなく余韻を残しますよね。
Posted by Deanna(管理人) at 2006年05月14日 23:27
TBどうもです。
良い映画でした。
政治的なサスペンス映画としても一級ですが、私は非常に切ないラブストーリーという印象です。
ズシリと重いけど、受け止めたい重みでした。
Posted by ノラネコ at 2006年05月16日 23:38
>ノラネコさん
コメントありがとうございます。
ここまで良質な映画って、1年に1度 出逢うか出逢わないかくらいの確立だと思います。また観たいなぁと思いつつ、今日は他の映画を観てしまいました。
Posted by Deanna(管理人) at 2006年05月17日 15:56
こんばんは〜♪
サスペンス性にあふれた脚本によって映画に集中できました。
先進国の横暴さはいつもやりきれなくなりますね。
そして鑑賞後は2人の愛の形を検証して余韻に浸っています。
Posted by ミチ at 2006年05月19日 22:07
こんにちは、jamsession123goです。
昨日朝一で観てきましたが、期待を結構裏切られる残念な映画、というのが観終わったまず第一の印象でしたね。
社会者なら社会派らしく、ラブロマンスものならラブロマンスらしく作ってほしいところですね。
どっちつかずの感じがしました。
Posted by jamsession123go at 2006年05月21日 10:19
>ミチさん
いろんな愛の形がありますが、この映画の2人の愛の軌跡も共感できるものがありました。
それにしても、レイフさまっていいオトコ☆

>jamsession123goさん
ほう。どっちつかず…。
私はそのどっちつかず感が逆に良かったんですけど…
Posted by Deanna(管理人) at 2006年05月21日 20:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「ナイロビの蜂」
Excerpt:  2005年/イギリス  監督/フェルナンド・メイレレス  出演/レイフ・ファインズ      レイチェル・ワイズ  重い。すごく重い。でも、目を逸らしてはならない。そんな気分にさせられた..
Weblog: It's a wonderful cinema
Tracked: 2006-04-24 00:25

『ナイロビの蜂』・・・試写会
Excerpt: 最初から最後まで、全ての場面で、ほっとするトコロなど無い映画でした。 重く・苦しく・切ない、でも愛の映画です。 映し出されるアフリカはカラフルで、 なのに辛すぎる場所…差??
Weblog: 映画館で観ましょ♪
Tracked: 2006-04-29 23:37

映画〜ナイロビの蜂
Excerpt:    「ナイロビの蜂」公式サイト本年度アカデミー賞 助演女優賞(レイチェル・ワイズ) 受賞作品ナイロビでイギリス外交官として平和に働くジャスティン。しかし、ある日、弁護士でもある彼の美しい妻テッサが殺..
Weblog: きららのきらきら生活
Tracked: 2006-04-29 23:39

ナイロビの蜂/試写会
Excerpt: ナイロビの蜂 THE CONSTANT GARDENER 公式サイト→http://www.nairobi.jp/ 監督: フェルナンド・メイレレス   製作: サイモン・チャニング=ウィリアムズ ..
Weblog: 如意宝珠
Tracked: 2006-04-30 11:14

『ナイロビの蜂』
Excerpt: 2005年/イギリス/128分 提供・配給:ギャガ・コミュニケーションズ 原題:The constant gardener 字幕手書きだと思う (試写会にて鑑賞)5月中旬公開 ★★★★★ こんな上..
Weblog: 映画子の映画日記
Tracked: 2006-04-30 15:36

ナイロビの蜂
Excerpt: ナイロビの蜂 上映時間 2時間8分 監督 フェルナンド・メイレレス 出演 レイフ・ファインズ レイチェル・ワイズ ユベール・クンデ ビル・ナイダニー・ヒューストン 評価 6点(10点満点) ..
Weblog: メルブロ
Tracked: 2006-04-30 15:58

ナイロビの蜂 THE CONSTANT GARDENER
Excerpt: レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ主演 ジャスティン・クエイルは英国外交官で物静かな庭いじりが好きな男 その妻テッサは正義感が強く 気丈で自分の信念を持って突き進み 強引とも思われるほどの..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-05-01 13:38

ナイロビの蜂
Excerpt: 試写会で、出演:レイフ・ファインズ/レイチェル・ワイズ/ユベール・クンデ/ダニー・ヒューストン/ビル・ナイ/ピート・ポスルスウェイト/原作:ジョン・ル・カレ/脚本:ジェフリー・ケイン/監督:フェルナン..
Weblog: Rohi-ta_site.com
Tracked: 2006-05-03 17:39

ナイロビの蜂/The Constant Gardener
Excerpt: 公開前からこんなに煽られたら、嫌でもちょっとは楽しみになってしまう、、、、 世界130以上のマスコミから絶賛の嵐!とか 海外映画評No1サイト Rotten Tomatoes でも82%がフレッシ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-05-04 01:21

『ナイロビの蜂』
Excerpt:  ナイロビに滞在するイギリスの書記官ジャスティンの元に妻テッサの訃報が届く。二日ほど前に空港で見送った妻の姿。同行した黒人医師は依然行方不明、葬儀を済ませ自宅へ戻ると妻??
Weblog: flicks review blog II
Tracked: 2006-05-04 01:34

ナイロビの蜂
Excerpt: 夫婦の深いラブストーリーであり、重い社会派サスペンス。怒りを覚え、恐ろしくもあり、切なくもあり、感動の話でもある。見ている間は感動も何もなかった。ただただ圧倒されて。エンドロールが流れ出しても最後まで..
Weblog: 色即是空日記+α
Tracked: 2006-05-07 22:06

『ナイロビの蜂』・試写会
Excerpt: 今日はおそらく某雑誌で当選した 『ナイロビの蜂』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-05-07 22:09

ナイロビの蜂
Excerpt:    テッサの愛に彼は包まれる・・・世界の果てで。  ナイロビでイギリス外交官として働くジャスティン(レイフ・ファインズ)。  ある日、訃報が訪れる。..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-05-08 01:38

スニーク試写会鑑賞 新宿明治安田生命ホールにて 〜 フェルナンド・メイレレス 「 ナイロビの蜂 」
Excerpt: こんばんは。 晴れ時々曇り、昼にはにわか雨が降った土曜日です。 今日は、新宿明治安田生命ホールにて行なわれたスニーク試写会で観させて頂いた、フェルナンド・メイレレス氏の新作映画について。 『 ナイロ..
Weblog: ** Paradise Garage **
Tracked: 2006-05-08 15:59

試写会鑑賞 ヤマハホールにて 〜 フェルナンド・メイレレス 「 ナイロビの蜂 」
Excerpt: こんばんは。 良く晴れて暖かい休日、日曜日です。 今日は、ヤマハホールにて行なわれた試写会で再度観させて頂いた、フェルナンド・メイレレス氏の新作映画について。 『 ナイロビの蜂 ( THE CONS..
Weblog: ** Paradise Garage **
Tracked: 2006-05-08 16:00

文明国では、あらゆるものが疑わしい 〜 ジョン・ル・カレ 「 ナイロビの蜂 」
Excerpt: こんばんは。 一日雨降りの火曜日です。 今日は本について。 『 ナイロビの蜂 ( THE CONSTANT GARDENER ) 』 ジョン・ル・カレ ( JOHN le CARRE ) 加賀山 ..
Weblog: ** Paradise Garage **
Tracked: 2006-05-08 16:00

ナイロビの蜂
Excerpt:  まさか!テッサ(レイチェル・ワイズ)がいきなり死ぬなんて・・・ひょっとすると双子の妹が現れてジャスティン(レイフ・ファインズ)の調査を手伝うのかと思ったよ・・・
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-05-10 12:23

ナイロビの蜂
Excerpt:  彼女が私の家 。私は彼女の元へ帰る。
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2006-05-10 17:10

ナイロビの蜂
Excerpt: 渇いた大地から届く,深い愛のラブストーリー。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-05-13 17:47

ナイロビの蜂
Excerpt: 《ナイロビの蜂》 2005年 イギリス映画 - 原題 - THE CONSTA
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2006-05-13 21:56

「ナイロビの蜂」 宣伝、間違ってない?
Excerpt: 試写会に行ってきました。 レイチェル・ワイズがアカデミー 助演女優賞を受賞した作品です。 監督は、フェルナンド・メイレレス。 ブラジルのスラム街を描いた「シティ・オブ・ゴッド」が 絶賛された監督さん..
Weblog: 目の中のリンゴ
Tracked: 2006-05-14 01:27

ナイロビの蜂
Excerpt: テレビCMで、この映画を推薦しているのはなんと!スピリチュアル・カウンセラーの江原哲之さん。確かに、冒頭5分で逝ってしまった妻と交信するわけですから、「スピリチュアル映画」といえるのかも。。。
Weblog: エリ好み★
Tracked: 2006-05-14 02:08

ナイロビの蜂ぃ〜
Excerpt: 映画『ナイロビの蜂』の試写会を観てきました。 なんかテレビでスピリチュアルカウンセラー江原啓之氏が宣伝してるやつだね〜。 妻のテッサ役レイチェル・ワイズがアカデミー助演女優賞を受けたりと、結構..
Weblog: ナイス旦那日記
Tracked: 2006-05-14 02:56

「ナイロビの蜂」(2005・英)
Excerpt: 久々に試写会行ってきました。 タイトルは「ナイロビの蜂」、5月13日公開映画。 レイフ・ファインズとレイチェル・ワイズが共演し、 原作はジョン・ル・カレ、舞台はアフリカ……な訳ですが、 試..
Weblog: 雑記帳(ほぼ映画感想、ときどき舞台レビュー)
Tracked: 2006-05-14 08:36

「ナイロビの蜂」試写会!!
Excerpt: 『ナイロビの蜂』試写会に行ってきました! 実は、私は内容よく知らないで、パンフレットのキャッチコピーの「世界が絶賛した愛の奇跡」にひかれて試写会に応募したのですが・・・想像していたのとはちょっと違った..
Weblog:       カ ラ フ ル パ ー ク
Tracked: 2006-05-14 13:13

「ナイロビの蜂」☆
Excerpt:  こんばんは、龍司です 私は夜が好きです。 特に今夜のような休日の前の夜 昼にはない落ち着いた時の流れがあり、優しさがあるような気がします(^^ Blurの「Tender 」という曲..
Weblog: ∞最前線 通信
Tracked: 2006-05-14 16:55

ナイロビの蜂
Excerpt: 原題はThe Constant Gardener。よく手入れされた庭が先進国であり、その外は貧困に苦しむ国々、特にアフリカだ。僕たちは庭の美しさを愛でながら、それがどこから養分を吸い上げているのか、
Weblog: Kinetic Vision
Tracked: 2006-05-14 20:29

■ナイロビの蜂
Excerpt: 英国外務省一等書記官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、ナイロビの空港からロキへ旅立つ妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を見送った。しかし2日後に帰ってくる筈だったテッサは、車で出かけたトゥルカ..
Weblog: ルーピーQの活動日記
Tracked: 2006-05-14 23:15

ナイロビの蜂
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  地の果て、愛と信念を胸に・・・  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-05-15 00:46

ナイロビの蜂
Excerpt: ナイロビの蜂を見てきました。私は、もうちょっと派手な映画を想像して見に行ったのですが、全然違っていました。 ジャスティンは、亡き妻の意志を引き継いで、巨大企業、国家に立ち向かって行くのだが。 そこには..
Weblog: ブログ:映画ネット☆ログシアター
Tracked: 2006-05-15 10:23

『ナイロビの蜂』
Excerpt: 地の果てで、やっと君に帰る。 ■監督 フェルナンド・メイレレス■脚本 ジェフリー・ケイン■原作 ジョン・ル・カレ(「ナイロビの蜂」)■キャスト レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ダニー・ヒュー..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-05-16 01:02

ナイロビの蜂
Excerpt: ネタバレあり。あ〜、いい映画だったぁ。すごく熱い涙が流れたなぁ。今年は映画館に見に行っている作品はかなりいい作品が多いなぁ。どれも本当に心に残る作品が多い。レイフファインズもレイチェルワイズも好きな役..
Weblog: シネマ日記
Tracked: 2006-05-16 14:42

「ナイロビの蜂」レイチェル・ワイズの笑顔が胸に刺さる
Excerpt: 「ナイロビの蜂」★★★☆ レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ主演 フェルナンド・メイレレス監督、2005年イギリス 大衆の前でも自らの考えをひるむことなく 主張できる女性、テッサ。 ..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-05-16 22:19

ナイロビの蜂・・・・・評価額1700円
Excerpt: ブラジル、リオのスラムで生きる少年たちの姿を鮮烈に描いた、「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレス監督のハリウッド進出第一作。 何と「鏡の国の戦争」などで知られ??
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-05-16 23:29

「ナイロビの蜂」スピリチュアルつながり?
Excerpt: レイチェル・ワイズが本年度アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞した「ナイロビの蜂
Weblog: 映画コンサルタント日記
Tracked: 2006-05-16 23:38

ナイロビの蜂
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  地の果て、愛と信念を胸に・・・  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-05-16 23:52

ナイロビの蜂
Excerpt: 梅田ピカデリー 日本人の感覚として、映画はまだ「特別な時間」である。多くの日本人は、1年に映画を10本も観ない。平均すると5??6本。つまり、2ヶ月に1本である。10年で50本。だから私は「ターミネ..
Weblog: 映画評論家人生
Tracked: 2006-05-17 02:28

ナイロビの蜂
Excerpt: 見る前にあまり期待し過ぎると、自分の中で妄想が膨らみ 過ぎるのか(笑)、期待外れとは言わないまでも、 少し肩透かしをくらったような戸惑いを覚えます。 この作品もそうでした。 書店に並んだ文庫版は上..
Weblog: はなこのアンテナ
Tracked: 2006-05-17 07:40

26 ナイロビの蜂
Excerpt: ホテル・ルワンダと同様に物悲しい音楽がいつまでも心に残る。リズムにのった明るい音楽でさえもこのような映画では哀しく残ってしまうのでした。 英国外交官のジャスティン(レイフ・ファインズ)の妻テッサ..
Weblog: 毎週水曜日にMOVIE!
Tracked: 2006-05-17 10:12

サスペンスから生まれたドラマ。『ナイロビの蜂』
Excerpt: 妻の死を切っ掛けに、彼女の足跡をたどる英国外交官の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2006-05-18 00:22

映画「ナイロビの蜂」
Excerpt: 原題:The Constant Gardener アフリカ・ナイロビで、3人に一人が死ぬという結核のための新薬の人体実験が・・人命を軽々しく扱う巨悪に立ち向かい、不正を暴こうとするが・・。 ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-05-18 01:14

映画「ナイロビの蜂」
Excerpt: 映画館にて「ナイロビの蜂」 雄大なアフリカの大地を舞台に描かれる夫婦の愛、製薬会社を巡る陰謀のサスペンスに目が離せない2時間だった。 救援活動家で情熱的なテッサ(レイチェル・ワイズ)とガーデニング..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-05-19 22:04

ナイロビの蜂
Excerpt: “世界がアフリカを食いものにしている” このセリフが胸を突いた。 夫婦の深い愛を描いた感動のラブストーリー、というぐらいしか予備知識なく鑑賞しました。 少々“愛”などというものが..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2006-05-20 10:25

ナイロビの蜂
Excerpt:  イギリス  サスペンス&ドラマ  監督:フェルナンド・メイレレス  出演:レイフ・ファインズ      レイチェル・ワイズ      ビル・ナイ      ユベール・クンデ 英国外..
Weblog: Saturday In The Park
Tracked: 2006-05-21 00:40

ナイロビの蜂−(映画:今年65本目)−
Excerpt: 監督:フェルナンド・メイレレス 出演:レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ユベール・クンデ、ダニー・ヒューストン、ビル・ナイ 公式サイト 評価:77..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-05-21 01:19

ナイロビの蜂(映画館)
Excerpt: 地の果てで、やっと君に帰る。 CAST:レイフ・ファインズ/レイチェル・ワイズ/ユベール・クンデ/ダニー・ヒューストン/ビル・ナイ 他 ■イギリス産 128分 ラブストーリー要素と社会派サスペンス要..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-05-21 09:35

映画のご紹介(133) ナイロビの蜂
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(133) ナイロビの蜂-「きっかけは、妻の死」 「たどり着いたのは、妻の愛」 と..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-05-21 10:21

ナイロビの蜂
Excerpt:                   評価:★4点(満点10点) 監督:フェルナンド..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-05-23 10:45

ナイロビの蜂
Excerpt:  この作品を、妻の死にまつわる疑惑を調査する社会派サスペンスとみるか、亡き妻との思いを綴る恋愛映画とみるか、見解は分れるでしょう。  自分は
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-05-25 06:18

情熱に救いを見出す「ナイロビの蜂」
Excerpt:  予告編を見た段階では、ラブロマンスなのか、サスペンスなのか、あいまいな感じで、観ようか止めようか迷っていた「ナイロビの蜂」(フェルナンド・メイレレス監督)。会社の後輩に「よかったですよ」と勧められ、..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2006-05-26 00:23

「ナイロビの蜂」 2006-28
Excerpt: 「ナイロビの蜂」を観てきました〜♪ 英国の在ナイロビ一等書記官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、北部の街キロへ向かう妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を空港で見送る。2日後また会えるはずだった..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2006-05-26 06:26

『ナイロビの蜂』観て来ました!
Excerpt: 『ナイロビの蜂』鑑賞レビュー! 原題??The Constant Gardener 後援::::国連世界食糧計画 (WFP) きっかけは、妻の死。 ..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2006-05-26 17:12

「ナイロビの蜂」を見てきました。
Excerpt:  アフリカにおける製薬会社の汚職を命を省みず暴いていく感動作と思ってナイロビの蜂を見てきました。間違ってはいなかったけど、でも、この映画のテーマってラブストーリーだったのね。そんな風には全然思って見に..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-05-31 19:45

劇場鑑賞「ナイロビの蜂」
Excerpt: 前売り券が当たったので「ナイロビの蜂」を鑑賞してきました妻の死に隠された国家の陰謀を追う男の姿を描いたサスペンス。巨大な敵に対して、妻への永遠の愛を武器に立ち向かう男の姿。サスペンスの中にひたむきな愛..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2006-06-01 14:27

ナイロビの蜂
Excerpt: レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズが出ている映画、『ナイロビの蜂』を随分前ですが、映画館で観て来ました。 レイチェル・ワイズが、この作品でアカデミー賞とったんですよね??
Weblog: ERi’s room
Tracked: 2006-06-04 21:26

★「ナイロビの蜂」
Excerpt: 見たい映画が溜まってたので・・・一挙3本見てきました。 その1本目。 レイチェル・ワイズがアカデミー・助演女優賞受賞した作品。 この頃アフリカが舞台の作品が多いよねぇ・・・。 まだまだ未開の地..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-06-12 03:26

『ナイロビの蜂』’05・英
Excerpt: 「ナイロビの蜂」オリジナル・サウンドトラックあらすじアフリカのナイロビで、イギリスの外交官として働くジャスティン(レイフ・ファインズ)は、ある日、救援活動家の美しい妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を殺さ..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2006-06-21 23:02

ナイロビの蜂
Excerpt: ★本日の金言豆★ イヴェット・ピアパオリ:女性活動家で慈善事業家。19歳で国際難民救済協会の職につき、1999年に60歳で交通事故死するまでの間、アフリカの貧民の為に精力的に活動した。本作の主人公テ..
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本について
Tracked: 2006-06-23 23:25

ナイロビの蜂 (The Constant Gardener)
Excerpt: 監督 フェルナンド・メイレレス 主演 レイフ・ファインズ 2005年 イギリス映画 128分 サスペンス 採点★★★★★ 一部の比較的裕福な国を除いて、平均寿命が50歳代を軒並み割ってしまうアフリカ..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-11-21 11:46

ナイロビの蜂
Excerpt: 話題になった作品。 DVDで鑑賞。 ガーデニングが趣味の英国外務省一等書記官のジャスティンは、 赴任先のアフリカのナイロビで妻のテッサと暮していた。 現地の救援活動に熱心なテッサは ある..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2007-04-10 11:57