2010年09月25日

初回限定版

限定品に弱くてすみません(^^;)

龍馬伝第一部のDVD初回限定版を購入してしまいましたぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
第二部の途中からしか見てないので、第一部を見たいなとは思っていて、じゃあDVDレンタルまで待てよっちゅー話なんですが、途中から見たくせにハマり方がハンパない自分に気がついて、勢いで購入るんるん
海外ドラマ(スタートレックTNG,バビロン5,アンドロメダ)のDVD-Boxは所有してますが、日本の、しかも大河ドラマのDVDを揃えることになるなんて、思ってもいなかった。あなどれないな、大河。


昨夜は第1話〜第3話を鑑賞。
1話ごとにいちいち感動して、いちいち号泣。
弥太郎には いちいち笑わされ、かつ、あの汚さに地下浪人(じげろうにん・下士よりも低い身分)の悲哀すら感じてしまいます。

海外ドラマでは、登場人物の成長(特に内面の)がちょっとしたところににじみ出ていて、それがドラマの魅力の1つになっていたりしていると思うのだけど、日本の1クールのドラマには、そんな魅力は微塵もないです。ご都合主義なストーリーが展開されるだけ。
龍馬伝は、龍馬の成長と共に福山ましゃの役者としての成長も感じます。龍馬伝を見るまで、「ましゃが龍馬?ましゃ、あんちゃんか実に面白い以外にセリフ言えるん?」って思ってました。
ましゃの声も、目に宿る炎も、龍馬伝初期はまったく違うのね。声が高いと言うか若いと言うか。土佐しか知らない龍馬の目には、まだ炎が宿っていない。

明日以降もチビチビ見ていきます。

あ、今回の初回限定版の付録(?)は、坂本家の家紋入りのお箸w お箸ケースが刀に見立ててあって、お箸(刀?)を抜くと刀の鞘を箸置きとして使えるというスグレモノ。
そして、DVD4枚が木箱に入れられて届くという、前代未聞の仕様。
いや、確かにDVD-Boxやけどね。Boxやけんって箱に入ったDVDを買ったのは初めてですよ。
ちなみにこの木箱、一部〜四部までのDVDがぴったり収納できるサイズらしい。

なんでここまで龍馬伝にハマってんのか、さっぱりわかりません。サブリミナル信号でも発信しとるんかいな(爆)。


目くそはなぜ目尻ではなく目頭から出るのか。くそと言うからには、尻から出るもんじゃないんかえ?
↑ワロタww
posted by Deanna at 02:15| Comment(2) | TrackBack(0) | Welcome To My World | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここだけの話... 実はネットでダウンロードしてます。

でも、そりゃDVDのほうがよか! 断然きれいな画面ですよね。

サブリミナル、出してると思います。
Posted by さがたく at 2010年09月26日 20:57
> さがたくさん
DVD、そんなに値段の張るものではないですき。ネットでDLより断然よか。


やっぱり出とるんか、サブリミナル(爆)
Posted by Deanna at 2010年09月26日 22:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。