2006年04月07日

連理の枝(2006,Korea)at PREVIEW

試写会じゃなきゃ怒ってたかも…爆弾

連理の枝
若き青年実業家のミンス(チョ・ハンソン)は本当の愛を知らないプレイボーイ。ある日彼は、にわか雨で立ち往生していたヘウォン(チェ・ジウ)と出会い、さっそく口説きモード。そして、目的地の病院までヘウォンを送り届けるが、彼女はさっさと降りてしまう。落胆するミンスだったが、ヘウォンが置き忘れた携帯電話を手掛かりに彼女を探し始める。やがて病院でヘウォンと再会するミンス。彼女は病院の入院患者で、そのお茶目な魅力で病院中の人気者だった。そんなヘウォンに、これまでにない感情を抱き始めるミンス。2人は次第に打ち解けあい、心を通わせていくのだが…。

 韓国版ベタ美とベタ男による、おもいっきりベタな韓国恋愛映画。
 すみません、韓国映画ってどこを楽しむものなんですか?ベタすぎる展開を楽しめばよかったんでしょうか?…もう楽しむ余裕すらないかもってくらい呆れて何も言えない映画でした。よくもそこまでベタな設定をつめこんだね、と。
 ベタ美が不治の病(そして、病名はあまり聞いたことのない難病)。
 ついでにベタ男も病気持ちであることが発覚する。
 入院患者のわりに、やりたい放題でしょっちゅう病院を抜け出す。
 車の中に携帯を忘れている時点でベタ。
 ベタ男の友人(この映画の場合は『先輩』)は道化役。
 ベタ男の友人とベタ美の友人はだいたいくっつく。
 ベタ男とベタ美が2人で思い出の地に行った後、事態は急変。
 残されたベタ男、ベタ美の故郷へ(そして最後の号泣シーンへ)。

ベタベタすぎて寝てしまいそうでした。なんでみんな韓流、韓流って騒ぐわけ?この映画は、韓流ブームに乗っかった便乗映画としか思えないのですが…あせあせ(飛び散る汗)
 隣のおばちゃんは泣きじゃくっていましたが、私はしばらく韓国映画は封印しておこうと決めました。

人気blogランキング
posted by Deanna at 02:20| Comment(17) | TrackBack(30) | Movies I've Ever Seen(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日は嫌われ松子を観に行くべきだったでしょう^^
Posted by まつやま at 2006年04月07日 16:56
>まつやまさん
・・・私もそう思います(爆笑)。
Posted by Deanna at 2006年04月07日 19:17
こんばんわ〜TBありがとうございました〜

ベタ子とベタ男って深夜放送の頃から観ていました(笑)今度ゴールデンでスペシャル放送されますよね〜
この映画を観ながら私もベタ子とベタ男の事を思い出して頭から離れませんでした(笑)
チェジュ島には連理の木が植えられて、おまけに観光客向けにベンチとか設置して手ぐすね引いて待ってる観たいですよ(笑)ツアーとかおみやげ物とかいっぱい企画しちゃってるのでしょうかね
「奥様〜あなたのお財布が狙われていま〜っす」っという感じです〜
韓国映画のレビューを書くと途端にエロTBと嫌がらせカキコが後を絶ちません・・・たち悪いですね。
Posted by rikocchin at 2006年04月08日 00:07
>rikocchinさん
私、この映画を観てまっさきにベタ男を思い出してしまったのです…。

そっか〜、チェジュ島は観光客を心待ちにしてるのですね。もういいよーって思うのは私だけ?おばさん連中はきっとブームに乗っかって観光に行ってしまうのでしょうね。

そうそう、韓国映画と言えば『タイフーン』『デュエリスト』も観ました。感想もUPしてますので、映画をご覧になったらまた遊びに来てくださいませ。こちらからもちょこちょこお邪魔させてくださいね。
Posted by Deanna(管理人) at 2006年04月08日 00:55
あ、こっちゃんもコレだめでした。

韓国映画は好きですけど「韓流」はキライです。
だから火付け役と言われているyon様や、ジウ姫が
好きになれないのだと思います。

惨敗でした。。。。これは(*ノωノ)
Posted by こっちゃん at 2006年04月08日 10:28
コメントありがとうございました!

ほんと、途中から私もウンザリしてました。笑
ふいにキスされるときのチェ・ジウの表情とか、
うわー、こいついくつだよ・・・。って。笑
冬ソナのときと同じ表情だし。。

ここまでベタな映画も珍しいですよね〜
Posted by batako at 2006年04月08日 22:28
>こっちゃんさん
韓国映画も選んで観ろ!特に恋愛物には気をつけろ!と自分に言い聞かせてしまいました。

>batakoさん
ジウ姫(なんで姫なんだろう?)のキスシーンを観て,冬ソナのキスシーンを思いっきり思い出しました。一緒じゃん!って私も思った(笑)。
ベタ過ぎて逆に引いてしまう…。ここまではずれな映画もそうそうお目にかかれませんけどね。
Posted by Deanna(管理人) at 2006年04月08日 23:42
俺の頭の中では、ギョンミンが主役です。
彼はよかったですよ。
彼だけベタじゃなかったし・・・(笑)
Posted by kossy at 2006年04月15日 22:19
コメント&エコーありがとうございます。
昨日この映画は見てきました。
感動、笑い、BGMと3拍子揃ったいい映画だったと思います。韓国映画見るの封印しないで下さい・・・。
「猟奇的な彼女」「ラストプレゼント」はみられましたか?是非見てみてください。間違いないです。
Posted by あっしゅ at 2006年04月16日 12:16
TBありがとうございました。
そうですね、はなっからベタ映画というモードで見に行ったので、それなりに楽しめました。もっともっとベタだと思っていたので。
恋愛ものというより、友情ものとしての印象をもちました。
韓国映画、「地球を守れ!」なんて凄すぎる映画もあります。
Posted by sakurai at 2006年04月16日 12:57
>kossyさん
ギョンミンって誰ですか!?お笑い担当の役者さん?
何にせよ、主役級はベタで、周囲のコミカルな演技と雰囲気がなければ最後まで観てなかったかもしれない…と思うのでした。

>あっしゅさん
映画を紹介していただいて、ありがとうございます。
「猟奇的な彼女」は、DVDを持っているくせに観てません(だったら、なぜDVDを持っているのでしょうか…)。何度かトライしてみたのですが、始まって5分で寝てしまいます。やばいです。韓国映画に対する基本的な姿勢を見直さないと、食わず嫌いになるかもしれません。
機会があれば(機会を作ってでも)、ぜひ観てみます。

>sakuraiさん
もっとベタな展開の映画があるんですか?
そうですね。恋愛というより友情ものとして観てみると、また違う感想を持ったかもしれません。
「地球を守れ!」ですか。ん。レンタルショップで探してみます。
Posted by Deanna(管理人) at 2006年04月16日 14:37
こんにちは♪
TBありがとうございました。
韓流ブームのすっかり乗っかってしまった母親を連れて見に行きました。
かといって母はクールな面もあるので泣きはしなかったようです。
あいかわらず韓国映画は観客のオーバーなリアクションにうんざりするのと、妙に鼻水をすする人が多くて引いたかもしれません。
それにしても2人とも○○とは・・・・。
ちょっと驚きでした(汗)
Posted by ミチ at 2006年04月16日 18:23
>ミチさん
TB&コメントありがとうございます☆
劇場では、私の両隣りのおばさまが鼻水をすすっていらっしゃいました。「え?あたし1人 すすってないんだけど…」と逆にうろたえてしまいましたね(笑)。
1人ならまだしも、2人とも…っていうのも、なんかねー。必要性があったのかどうか、ちょっと疑問だったりもします。
Posted by Deanna(管理人) at 2006年04月16日 21:56
こんばんは。コメントありがとうございました。

前半の病院抜け出しシーン多発にも引きましたが、
ミンスの病気がわかった時にはもう、呆れて口ポカーン状態でしたよ。

この映画はアレですが、他にもいい韓国映画はありますよ〜
わたしのオススメは「オールド・ボーイ」です。
コメディ系だと「大統領の理髪師」かな。
どっちも、いわゆる韓国のイケメン俳優は出ていませんが(笑)
Posted by りお at 2006年04月16日 22:20
TBありがとうございました。

韓流反対派なのに、韓流賛成派のワタシのブログに、
TBして頂けるとは、ありがとうございますm(__)m

嫌いなジャンルなら、試写会でよかったですね(笑)
結末が意外なのばかり見るより、
ベタジャンルもいいですよ( ̄▽ ̄)b グッ!

有田君の、ベタSPも最高におもろかったですしね!
Posted by 猫野トクコ at 2006年04月16日 22:26
Deanna さん、TB と コメント有難うございました。
そんなに怒らないでくださいな。
韓国映画だってピンからキリまでありますので。
たしかに「ベタ」も多いと思いますが、
私は「春の日はすぎゆく」なんて淡々とした心理描写のもの、「彼女をしんじないでください」「同い年の家庭教師」みたいなズッコケものも好きです。
では、また参ります。
Posted by かつ at 2006年04月16日 22:59
>りおさん
韓国映画を紹介していただいて、ありがとうございます☆
世間で騒がれてる「イケメン」は、私の好みから少しはずれているので、イケメンが出てない韓国映画ってのも楽しみですね。観てみますねー。

>猫野トクコさん
ベタジャンルは安心して観ていられるという特典がもれなくついてきますよね(笑)。ただねー、共感できる部分がないってのは致命傷になりかねないのですよ…。
この映画は、どうにもこうにも 主人公の行動にどうしても共感できなくて、酷評してしまったとです。

>かつさん
…すみません、怒りのあまり酷評してしまいました。
ほう。ズッコケという分野があるのですね!こうやって見てみると、おもしろそうな韓国映画もけっこうあるもんですね。
食わず嫌いになる前に観てみます!
Posted by Deanna(管理人) at 2006年04月16日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「連理の枝」(2006・韓国) 試写
Excerpt: 4/15(土)より全国ロードショーです。"連理枝"監督、脚本・・・キム・ソンジュン出演・・・チェ・ジウ、チョ・ハンソン、チェ・ソングク、ソ・ヨンヒ、他。・物語序盤・ゲームソフト開発会社の社長ミンスは、..
Weblog: MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜
Tracked: 2006-04-07 08:10

『連理の枝』
Excerpt: ----このタイトルどういう意味? 「うん。白楽天の『長恨歌』というのにある一節 『天に在りては願わくば比翼の鳥と作らん』 『地に在りては願わくは連理の枝と為らん』。 つまり心も体もひとつに溶けあって..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-04-07 18:08

「 連理の枝 」
Excerpt: 監督 : キム・ソンジュン 主演 : チェ・ジウ / チョ・ハンソン /       公式HP:http://www.renri-no-eda.com/「 連理の枝 」とは白楽天の著名な漢詩「 長恨歌..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2006-04-07 23:59

映画 「連理の枝」
Excerpt: 映画 「連理の枝」 の試写をイイノホールにて。 ”連理の枝”とは、二本の樹の枝が成長するにつれ、寄り添いながら絡み合い まるで一本の樹のようになっていく様を表したものだそう。 ..
Weblog: ようこそMr.G
Tracked: 2006-04-08 00:07

連理の枝
Excerpt: あ、忘れてた! こっちゃんはチェ・ジウが大の苦手だったんだ! v(。・ω・。)ィェィ♪ 【2006年 韓国映画/試写会にて鑑賞】 (2006.4/15 公開) 連理の枝(..
Weblog: こっちゃんと映画をみまちょ♪
Tracked: 2006-04-08 10:28

連理の枝
Excerpt:  タイトルをよく読まずにいたので、“理力の杖”のようなものだと思っていた。難病だって魔法使いの武器である杖によって治してしまうファンタジーのような・・・
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-04-15 22:16

連理の枝
Excerpt: 評価:★9点(満点10点) 監督:キム・ソンジュン  主演:チェ・ジウ チョ・ハンソン チェ・ソングク     ソ・ヨンヒ 2006年 107min 青年実業家ゲーム会社の社長ミンス..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-04-16 09:42

連理の枝
Excerpt: 狙ったわけではないのだが、期せずして韓国映画3連発になってしまった。試写会にて鑑賞。 チェ・ジウだし、またまた韓国お得意の不治の病っぽそうだし、あんまりなぁと思っていたのだが、おっと意外な展開に意外..
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2006-04-16 12:53

連理の枝
Excerpt: 「連理の枝」 製作:2006年、韓国 107分 監督:キム・ソンジュン 出演:チ
Weblog: 映画通の部屋
Tracked: 2006-04-16 14:05

映画「連理の枝」
Excerpt: 映画館にて「連理の枝」★★☆ 難病モノは韓国映画の十八番だけど、ここまできたか!と感心するやら呆れるやら。ということで感想はネタバレを含みます。要注意です! 偶然の出会いからお互いに惹かれあうよ..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-04-16 18:19

連理の枝
Excerpt: ■ 試写会にて鑑賞 連理の枝/連理枝 2006年/韓国/108分 監督: キム・ソンジュン 出演: チェ・ジウ/チョ・ハンソン/チェ・ソングク/ソ・ヨンヒ 公式サイト ゲーム会社を営む..
Weblog: Addicted to the Movie and Reading!
Tracked: 2006-04-16 22:22

??????:連理の枝
Excerpt:  今日、公開日早々から『連理の枝』を見てきた。 韓国でもおとといの4/13 封
Weblog: 口惜しいけれど韓流かつ
Tracked: 2006-04-16 22:59

連理の枝
Excerpt: アポロシネマ8 先日、bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザのhiroさんから「土曜日に三番街シネマへ」とお誘いがあった。仕事で行くことができなかった。不愉快な気分にさせてしまったろう。申し訳な..
Weblog: 映画評論家人生
Tracked: 2006-04-17 01:51

韓国映画「連理の枝」
Excerpt: 韓国映画「連理の枝」オフィシャルサイト 「冬のソナタ」で知られる“涙の女王”ことチェ・ジウが、初めて劇場映画で本格的な悲恋ドラマに挑んだ意欲作。死を前にしながら懸命に生きようとする女性の恋を、永遠の..
Weblog: 映画ブログ館
Tracked: 2006-04-18 01:09

連理の枝
Excerpt: 一生のうちでこんなに深く人を愛することが出来るなんてなんて幸せなんだろう?純粋にそう思いました。人を愛するということは真の優しさを手に入れることだと思います。恋をしていると人は綺麗になるというのは、そ..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2006-04-18 12:27

「連理の枝」試写会
Excerpt: 「連理の枝」 監督 キム・ソンジュン CAST チェ・ジウ /チョ・ハンソン・・・story ゲーム会社の社長ミンス。彼は恋愛をゲームとして捕らえている。雨が降るある日のこと、ヘウォンと運命..
Weblog: ミチミチ
Tracked: 2006-04-18 13:12

韓国映画はまだまだ進化する「連理の枝」
Excerpt: 「冬のソナタ」「輪舞曲〜ロンド〜」のチェ・ジウ 「オオカミの誘惑」のチョ・ハンソン主演の 「連理の枝」を初日の初回に観ました。 予告編を観ると 「僕の彼女を紹介します」「私の頭の中の消しゴム」 のイ..
Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
Tracked: 2006-04-18 14:35

宣伝イメージとは、なんか違う。『連理の枝』
Excerpt: 難病を抱えた女性と、プレイボーイの青年実業家の恋愛を描いた、 韓国映画です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2006-04-18 19:56

監督の意図は、配給会社のPRに潰される●連理の枝
Excerpt: 二本の枝が絡みあい、一本の樹となるように、 ふたりの想いはひとつに溶けあう ――― それは永遠の愛。 主演は、竹野内 豊との、日韓二大スターの共演という鳴り物入りで、大コケ??
Weblog: Prism Viewpoints
Tracked: 2006-04-20 05:12

『連理の枝』
Excerpt: 許されたわずかな時を生きるふたりの 永遠なる愛の約束 ■監督 キム・ソンジュン■キャスト チェ・ジウ、チョ・ハンソン、チェ・ソングク、ソ・ヨンヒ、ソン・ヒョンジュ、ジン・ヒギョン□オフィシャルサ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-04-20 12:22

映画「連理の枝」
Excerpt: まぁ、いわば連理の枝の木の物語に頼りきった作品といっても言い過ぎではないように思う・・。とても「私の頭の中の消しゴム」を越えてはいない・・。 とはいえ、ラストの盛り上がりでは思わず少..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-04-22 02:14

『連理の枝』(2006年) ★★★☆☆
Excerpt: 「死にゃいいってもんじゃない」不治の病。最後の恋。さんざん宣伝されて死ぬの分かってて観に行ってるくせに何を今更と怒られそうですが、もう設定だけじゃ泣けなくなってきてます。前からそうなんだけど、チェ・ジ..
Weblog: どっぷりレビュー
Tracked: 2006-04-22 12:53

『連理の枝』を観て来ました!
Excerpt: 『連理の枝』鑑賞レビュー! 君に言えないことがある?? 愛がはじまり 秘密が芽生える 許されたわずかな時を 生きるふたりの 永遠なる愛の約..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2006-04-24 08:54

連理の枝
Excerpt: 連理の枝 2006/04/15公開 監督・脚本:キム・ソンジュン チェ・ジウ チョ・ハンソン チェ・ソングク ソ・ヨンヒ ソン・ヒョンジュ ジン・ヒギョン ..
Weblog: お熱いのがお好き
Tracked: 2006-04-26 16:58

★★★「連理の枝」チェ・ジウ、チョ・ハンソン、チェ・ソングク...
Excerpt: 切ない純愛ものかと思っていたら、意外と笑い所の多い映画だった。設定に無理がありすぎだと思う。ミンスまで○○だなんて、やりすぎ!映画的ご都合主義、現実感なく、ちょっと冷めてしまいました・・。最後に真相を..
Weblog: こぶたのベイブウ映画日記
Tracked: 2006-05-05 18:18

「連理の枝」期待なしで劇場へ行きたい。
Excerpt: 「連理の枝」★★★ チェ・ジウ、チョ・ハンソン主演 キム・ソンジュン 監督、2006年韓国 青年実業家が雨の日に出会ったのは 不思議と気になる女性だった。 人気のチェ・ジウ作品は韓国..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-05-06 19:40

連理の枝
Excerpt: チェ・ジゥ主演涙あふれる悲恋の物語
Weblog: めざせイイ女!
Tracked: 2006-06-19 11:04

連理の枝−(映画:2006年114本目)−
Excerpt: 監督:キム・ソンジュン  主演:チェ・ジウ、チョ・ハンソン、チェ・ソングク、ソ・ヨンヒ 評価:70点 公式サイト (ネタバレあります) チェジウ姫..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-09-17 01:51

映画『連理の枝』(キム・ソンジュン監督)★★★
Excerpt: >映画『連理の枝』(キム・ソンジュン監督)★★★ やばい、この映画、ちょっと良かった( ̄□ ̄;) 皆、ごめん。。 ごめんとか言うなΣ( ̄□ ̄;) ..
Weblog: AI-z「出田直正(nao)の一日。」
Tracked: 2006-11-21 14:53

●連理の枝(韓国映画)
Excerpt:  雨の日、バス停で出遭った若い二人。 ヘウォン(チェ・ジウ)とミンス(チョ・ハンソン)  予告編 ヘウォンは不死の病で入院中だったが・・・その明るく行動的な性格と美しい容姿は、プレイボーイだったミンス..
Weblog: 江戸川心歩・傑作娯楽小説全集
Tracked: 2008-03-21 16:30