2006年04月01日

地上波 指輪物語

いや〜、久しぶりに日本語で指輪物語を観ました。やっぱ、変。アラゴルンの声がそんなんじゃいやーとか、ゴラムの声はやっぱりアンディじゃなきゃダメーとか。
 一番笑ったのが、ペレンノール野の戦いで‘Deeeeeeaaaaaath!!!!’と死を覚悟して叫ぶところの吹替えが『死の〜〜〜〜〜う!』になってるとこ。なんて間の抜けたセリフなんだ…
 和訳がなんとなく難しいとは思うけど、‘I am no man!’もいきなり「私は女!」だしなぁ。いやぁ、言ってることはそういうことなんだけど、「男じゃないからあんたを殺せるのよ」という意味合いがすっぽ抜けてしまうのですね。微妙だねぇ。

 さて。今日から新年度がスタートしました。今日は1日中 ぶっ通しで会議。ひたすら会議。寝ても会議、覚めても会議。いや、寝てないけど。その後、新人さんの歓迎会。
 そこで若手の職員(飲み過ぎて壊れている)に言われました。私を何かに例えるとぷっちんプリンだと。どういう意味かと尋ねると「あなたの発想力はすごい! あの発想の湧き出るイメージと、ぷっちんプリンがぷるんと出てくるイメージが重なる」ということでした。飲み会の席での出来事なので意味がつながってるのかつながってないのかわかりませんが、褒め言葉として彼語録に記しておきます。

人気blogランキング


posted by Deanna at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「死の〜〜〜〜〜う!」
私も笑ってしまいましたよ〜
英語は簡単なものしか聞き取れないですが、字幕で観るのがスキです。
役者さんの演技で言葉の意味以外のものを感じますもん!

ぷっちんプリン・・・・
私もそう感じました(笑)今話題のアハ体験っていうか、新しい発見っていうか「ああ!そうか!!」とDeannaさんのブログで思います。
Posted by じっか at 2006年04月04日 02:28
>じっかさん
私も字幕派なのですが、最近の字幕は「はぁ〜?」ってのが多くて困ります。なので、頑張って英語を聞き取れる人間になりたいと思ってます(思ってるだけ)。

ぷっちんプリン… アハ体験…
私も、じっかさんのブログ読んでアハ体験しまくってますよ。今後もよろしく♪
Posted by Deanna at 2006年04月04日 19:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。