2010年03月15日

ピロシキの秘密

土曜日の夜は ルスランorチャイコンorドボ7,日曜日はチャイ4…というわけのわからんオケ生活を送っております。頭の中 混乱中…たらーっ(汗)

私,基本的にチャイコフスキー大好きです。特に運命三部作(と,今勝手に名付けました。交響曲4〜6番のことです)。
今回,高校の管弦楽部の定演にトラ乗りするので,日曜日ごとに、運命に翻弄されてため息ついたり運命に立ち向かってみたり挫折したりするチャイコフスキーとお話してるんですが,どうもうまく表現できません。
底抜けに明るいかと思ったら急に曇るし,ハラハラッて紙が舞い散っていくのを見て「あの頃はよかった…」ってため息つくし…
そうなの,影がささないのよ,どうしても。
ガリガリ弾くだけがばいよりんじゃないって 現役にちょっと言いたかったりする(笑)。
2楽章の展開部,どうしてもあの切れ切れの音に納得いかないんよ。愛の儚さが伝わらないやん,あれじゃ。「好きな人と両想い黒ハート超ハッピーぴかぴか(新しい)」なんだけど,でも不安を抱えてる部分なんじゃないかなぁと私は思うの。違うかなぁ?
Bang☆先輩,弾いてて気になりませんでした?

ところで,熊本の郷土のデパート鶴屋の地下には「チャイコフスキーの曲を聴かせながら作りました」っていうピロシキ屋があったんですけどね。何を聴かせてたんだろう?
悲愴なんか聴かせた日には生地がしぼみそうなんだけど(笑)。
誰か,鶴屋に偵察に行ってください黒ハート


posted by Deanna at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。