2009年12月21日

ねんがじょう

いつもはメールで済ませるくせに,なぜ年賀状だけは書こうと思うのだろうか。最近は官公庁からの通知文ですらメールの添付ファイルで送られてくるというのに。

母がよく言っていた。
「字が汚いと損をするから」
まぁ,なんとなく,わからないでもない言葉ではある。ぶっちゃけ,国語のテストでどう考えても間違った漢字を書いていたのに,マルをもらっていたこともあった(自己申告しなくてごめんなさい,国語の先生。もう時効だよね?)。
以前は全て手書きだったけれど,最近は文明が発達したこともあって,宛名書き以外はPC任せ。手抜きだよなぁ,やっぱり。
宛名書きしてて思うけど,人の名前って書いててバランス取りにくい。なんか,全ての字がバラバラに自己主張してて,違った方向を向いていて,全体としての統一感に欠けるのだ。こればかりは,どんなに達筆でもどうしようもない。


ばばあになるにつれ,年賀状を出す相手というのは増えていくばかりで,でも年に一度しかお便りを交わさない相手も増えていく。それなのに,わざわざ,たった年に一度のご挨拶のために,年賀状を書く。
「今年こそ手紙をたくさん書きます」とか「メールします」とか「今年こそ会いたいね」とか書くくせに,その約束はたいていの場合 破られる。それでも「会いたいね」と書く。会いたいとは思っているから。
きっとこのまま一生会えないままの友達もいるんだと思う。その一方で,十年ぶりに会える友達もいたりするんだと思う。

年賀状を書かなくては…と思って,まず 住所録を探し出した。実家に帰ってきてから,住所録をどこに置いたのかわからなくなっていたからだ。幸い,本の隙間から出てきた。
それから,今年 いただいた年賀状を探し出した。退院した時の荷物の中から出てきた(つーか,退院した時の荷物がまだそのままになっている私って…)。
どう考えても住所が変わってそうな人,よく考えたら住所を知らない人にメールしまくって住所を聞きだした。
そしたら一人,変なヤツがいた。
「カナダにいるから年賀状受け取れないよ。ごめんね」
はぁぁぁぁぁぁ?カナダですか?
行くならスイスのユング研究所じゃなかったんかいな…
仕方ないので,この人にはグリーティングカードを送ることにした。
「グリーティングカードも安くないでしょ?そんな,お金と時間 浪費しなくていいからね」ってメールが来たけどさぁ。カナダでどんな生活をしてるんだろうか。お金の心配をするような人になってしまうなんて。ちょっと心配。
バンクーバーってこんな綴りだったんだねぇ〜と思いながら,カナダの住所を住所録に書き写す。
今日はグリーティングカードでも買って帰ろう。

さっき,祖母が「この年賀状,ポストに出しとって」と持ってきた。自分で徒歩5分の郵便局まで行けばいいのに,わざわざ「出しとって」とは何事か。私はあなたの雑用係ではない。
でも,祖母の字を見て思った。
もう 字がたどたどしくなってきてる。後期高齢者なんだなぁ。
文面なんか,「〜でせうか」だし。昭和の香りがぷんぷん!!


おーっと。退勤時間だ。さようなら〜!


posted by Deanna at 17:24| Comment(2) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
年賀状っていいですよね。
私は相手の住所、名前と一言だけは書くようにしてます。字が物凄いくらいに汚いので、プリントしてますが、さすがに部分的には書きます。
Posted by 板チョコ at 2009年12月21日 18:17
> 板チョコさん
一言はねぇ,書く人と書かない人がいるなぁ。義理で出してる年賀状(前の職場の上司とか)は何も書かない…というか,もう出さない…。
宛名書きをしていて,お習字やっててよかった〜と,ちょっとだけ思うのでした。
Posted by Deanna at 2009年12月22日 15:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。