2006年02月14日

on the day-off

トリノ五輪が開幕してたってことに昨夜気付きました。いやー、ここ数日間テレビとは無縁の生活を送ってましたから(笑)。開会式でパバロッティがNessun Dorma!を歌ったんですってね。聴きたかったよぉぅっ!!Nessun Dorma!と言えば、プッチーニ作曲のオペラ『トゥーランドット』で歌われる有名な曲ですよね。日本語では「誰も寝てはならぬ」と訳されているようで、10年ほど前にオペラ歌手錦織健が某珈琲のCMで歌っておりました。開会式で「誰も寝てはならぬ」って歌われてもさぁ…。マジで閉会式まで誰も寝なかったら、どえらいことになりませんかね?

 さて。世の中 今日はバレンタインデーってことで浮かれている男性が多いようですが。私は休みなので、職場の男性に義理チョコをやる必要もなく、ぬくぬくと自分用のチョコを食べております。実は、私がよく行くワインショップPREMIER CRUでWonka Chocolate(映画ではウォンカのめちゃうまチョコとかって言ってたような記憶が…)が限定発売されてるので行ってきたのです。そしたらさー、売り切れだったのー。ブーブー。お店の人の話によると、ウォンカのめちゃうまチョコはめちゃ甘いらしくて、「話のタネに食べてみよう」と思っていた私ですが、ビター系チョコの方が好きなので、まぁ買わなくてもいいか〜と思いまして、他のチョコレートを購入して帰ってきました。今回購入したのはLindtというスイスのチョコレートメーカーのチョコ4種類(ミルク、カカオ70%、85%、99%)です。ビターすぎるんじゃないかとちょっと怖いので まだ99%は食べてませんが。…あとの1%は何だろう?
 このブログを見て下さっているみなさまに、写真でチョコのおすそわけ(笑)↓

lindt.jpg



 ついでに、思いたってアンジェ ミチコに寄って、アールグレイチョコとチョコレートパンを買ってきたのでした。他にも美味しそうなトリュフが並んでいたのだけど、「自分の分だし」と思い、アールグレイの響きに惹かれて買ってしまったの。ね、ジャン=リュック。



ひらめきお店情報
☆PREMIERCRU(ワインショップ プルミエ・クリュ)
熊本市西原1-22-38、電話096-382-2622、11:00〜20:00、年中無休
♪おいしいチーズや、世界の珍しい食材もあります。

アンジェ ミチコ
熊本市尾ノ上1-5-6、電話096-360-2933、11:00〜19:00、日曜定休
♪ここのチョコケーキも絶品ざんす。

2軒ともちょいとわかりにくい場所にありますが、素敵なお店です。


 映画でも観に行こうかと思っていたのですが、いろんなブログをのぞいているとどうも評判が悪いようなので、ためらっているところです。だって『ミュンヘン』の監督はスピさんでしょう。スピさんといえば『宇宙戦争(スピさん監督)』で幻滅し、『SAYURI(スピさん製作総指揮)』で幻滅し…。どうもスピさんとは相性が悪いような気がしてね。ためらっちゃうわね。『PROMISE』にいたってはラクサナお母さまが「饅頭の恨みが〜」って書いてらっしゃったし、「観てもいいけど心に余裕がある時に観た方が良い」「これってコメディ?」な映画らしいし、もう観なくてもいいよって気分になっちゃいましてね。チョコでも食べながら、姪(まだ生まれてないって…)にあげるテディベアでも縫おうかね。

人気blogランキング
posted by Deanna at 15:36| Comment(2) | TrackBack(2) | My Favourite Sweets & Foods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も買えませんでした・・・
土曜日に行ったんですが金曜の午前中に売り切れだったそうです。がっくし。
Posted by こじまま at 2006年02月14日 20:28
>こじままさん
ひょえ〜 金曜の午前には売り切れていたのですか!恐るべし、デリすぱの宣伝力…
また販売してもらえるとうれしいですね☆
Posted by Deanna(管理人) at 2006年02月14日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ノスタルジア~ヨイトマケの唄
Excerpt: 美輪明宏さんが65年に発表した我が国メッセージ・ソングの草分けにして最高作「ヨイトマケの唄」は、長年の間理不尽な理由による放送禁止の憂き目に遭ってきましたが、21世紀になってようやく再注目されるように..
Weblog: 日本 オペラをあなたに捧げます
Tracked: 2008-01-24 04:33

みすゞのうた~金子みすゞ meets 浜圭介
Excerpt: 金子みすずの詩にほれこんだ浜圭介さんが作曲とプロデュースを手がけたアルバムです。編曲、指揮、歌唱、どれもいいです。どの曲もシンプルですが、昭和の香りがして、気持ち良く聴けます。特に、佐野成宏さんの日本..
Weblog: 日本 オペラの感想
Tracked: 2008-02-04 03:10