2006年01月31日

1月はいっちゃうんですね。

1月はいく、2月は逃げる、3月は去る…。3学期はさっさと終わってしまうわけですね。うちのお嬢さん・お坊っちゃん達も受験を控えてピリピリしはじめました。一般の受験生とは違って「受かるところに行く」くらいの感覚なんですけどね(泣)。

 受験と言えば。私、小学校から受験しました。
 まぁ、未就学児の受験なんて、たかがしれてるわけですよ。小学校受験の内容はよく覚えていませんがわりと簡単だったような気がします(いや、ホントに覚えてないの)。ペーパーテストがあって(先生の話を聞いて お話にあった絵を選ぶとか、そんな感じの問題でした)身体測定があって(身体測定時にお着替えタイムがあるのですが、ここできちんと洋服をたたまなかったら減点対象になるというウワサでした)、ここで1次試験終了。数日後に結果発表があり、二次試験に突入。この二次試験がかなりわけわかんなくて、『くじびき』です。二次試験っていうより運試しね。で、くじで受かった人だけ入学が許可されるわけです。
 中学校も同様に二次試験でくじ引きがありますが、私は小学校からエスカレーターだったので一時試験のみでした。ふつう、中学校受験って国語・算数・社会・理科の4教科ですよね?私が通った中学校は4教科に加えて音楽・図工・家庭科・体育の筆記試験もありました。今でも実施してるのかね?
え?試験内容?例えば、家庭科だったら包丁の持ち方とか、○○切り(○○に名称を入れる。短冊切り、千切り、乱切りetc....)とか…。体育だったら跳び箱のどこに手をつくのかとかマット運動の名称(開脚前転とか)を答えたり…。今思えば、何のための試験だったのかわかりませーん。
 私の母は、私があの学校に行きたがったから受験させたと言い張っていますが、私は「受験したい」と言った覚えはさっぱりありません。ま、ちっちゃい子の受験なんてそんなもんかもしれません。自ら受験の意思を示した記憶があるのは高校受験のみですね。そこまでして行きたかったはずの高校にはあんまり通ってませんけど(爆笑)。

 高校と言えば。私が通った高校に、めっちゃ派手好きな 豹柄の似合う国語の先生(女性)がいました。チョークの粉で汚れるはずなのに、毎日ぴしっとスーツ(そしてスカートの丈がやや短い)を着こなしてくるかっこいい先生でした。彼女は太宰治の大ファンで(私は芥川龍之介のほうがかっこいいと思ってましたが)、太宰の作品を授業で取り上げた日なんかはルンルンで授業してました。太宰の時だけはいつもの3倍くらいチカラの入った授業でした。そんな国語の先生、妹が通っていた高校に転任してたんですね。昨日 妹の卒業アルバムを見て「なんであんたがいるんだい!」と衝撃を受けました。妹に聞いたところ「あの先生、同じスーツは二度と着てないっていうウワサだったよ〜」と言ってました。そうか、彼女はいつまで経ってもあのイメージのままだったのか…とちょびっとうれしくなりました。

 さて。今日はピンチヒッターで中学生に英語を教える機会がありました。『比較級』の授業をしました。なんてことないプリントだったんですけどね。てめーら、比較級の前にふつーの文章覚えて来い!ってな感じでした(泣)。I am go to school.....って何だよ!? be動詞と一般動詞の区別がついてない…。そりゃ、英検も落ちるわ…。
 まぁ、英語は毎日喋るか聞くかしてないとダメですね。比較級の授業してて思ったんだけど、日常会話で比較級の表現を使うことってあんまりないような気がするなぁ。それはそうと、高校の英語の授業時、「辞書はなめまわすように読むんですよ〜」と言われてました。なめてはいませんが、とにかく読みましたね。意味だけじゃなくて用法とかのところまでね。でも、もう忘れてる。だって、今年のセンター試験の英語を解いてみたら現役時代に比べて30点も落ちてたもん。
 


 最近映画を見に行ってませんが、同僚と「何か一緒に見に行こうね」と約束しちゃったからです。1人で見てもいいんだけど。なんとなく、その同僚なら心を許せるので。そうでない人とは映画は一緒に見ない。
以前、米国人と一緒に映画を見に行ったら、そいつがめっちゃ落ち着きなくて、映画の途中で「オレンジジュース買ってくるけど、ハニー、君は何がいい?」とか言うし。「うるさい!私はいらんから勝手に買って来い!」つったら「お金がないから貸してくれ」だと。アホかっつーの。で、ジュース買ってもどって来たと思ったら今度は「トイレに行ってくるよ、ハニー」だと。もう、そのままトイレに流されてきて下さい…と切に願いました。
やっぱり映画は1人で観るものですよ。


 はい。明日から2月ですねー。もう少しで誕生日ですねー。プレゼントは365日受け付けてますからね(おいっ!!)


posted by Deanna at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> I am go to school.....って何だよ!? be動詞と一般動詞の区別がついてない…。

自分の学生時代を思い出してしまいました。中学の途中からずっと英語は赤点でしたから・・・。今思うと、対応する日本語に引きずられて、be動詞を動詞だと思ってなかったんです。だから、"He is" の後の形容詞に三単現のsをつけたりしてました。日本語では、形容詞、形容動詞も動詞同様に活用しますからね。
Posted by X^2 at 2006年02月02日 22:12
>X^2さん
英語って,分かってしまえばなんてことないんですけどねー。だって、所詮 言語の一つですよ。
そんな私も高校1年の時の英語はつばめも真っ青の低空飛行でした(汗)。
Posted by Deanna(管理人) at 2006年02月02日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。