2005年12月17日

Lord of War(2005,U.S.)

Lord of War
ソビエト連邦崩壊前のウクライナに生まれ、少年時代に家族とともにアメリカに渡ったユーリー・オルロフ(Nicolas Cage)。やがてニューヨークにレストランを開いた両親を手伝い、そこで働くユーリーはある時、ギャング同士の銃撃戦を目撃する。この時彼は、食事を提供するレストランと同じように、いまの世の中では武器を必要としている人に武器を提供する仕事が求められていると気づき、弟のヴィタリー(Jared Leto)と2人で武器売買の事業を始める。危険と隣り合わせの裏社会で天性の才覚を発揮し、世界有数の武器商人へと成長していくユーリー。しかし、そんな彼にインターポールのバレンタイン刑事(Ethan Hawke)が迫ってゆく…。

 ラクダにするか、コングにするか…。散々 迷ったあげくに両方観ましたけど。え?何でラクダかって?刑事さんの目のあたり ラクダに見えませんか?
 私はイヤですよ、こんな稼業は。弟くんもにーちゃんにのこのこ付いていくなよ!むかっ(怒り)裏社会のビジネスなのでロクなことはないですし、R-15なのがよーくわかる映像満載。ショッキングでした。
 冒頭は、銃弾の山の向こうに立ってる刑事さんの映像から始まります。こいつ、「今、ざっと計算すると12人に1人が拳銃を持ってることになる。1人1丁拳銃を持つ世界にしたい」とほざきます。そんなこと言ってる時点で人間としてどうよ?と思いません?人殺しの道具ですよ。
 インターポールの銭形バレンタイン刑事は、ユーリーを24時間だけ拘束してこう言います。「あんたの命を延ばしてやってるんじゃない。あんたが売った武器で死ぬ人がいる。あんたを拘束すれば、武器を売れないから その人たちがあと24時間生きられる」と。
 さらにライバルの武器商人シメオン・ワイズ(Ian Holm)は(自分も武器商人のくせに)「武器商人が現れると戦争が長引いて困る」と言う。ユーリーがどちら側にも武器を売るせいですけど。
 合法だか違法だか、ギリギリの綱渡りをしながら武器を売り続けるユーリー。「だって、必要な人がいるんだもん」ってか。わからーん。人の命ってそんなに軽いもの?自分の息子が初めて歩いた瞬間よりもソ連崩壊の方が重要な人間なので、武器を商売道具としか考えてない&その武器でどれだけの人が死のうがどうでもいいと思っているのは明らか(だと私は思う)。『非情』とかじゃなくて、『鈍感』?
 そんな武器商人の大口顧客は、何を隠そう 某合衆国大統領でーすぴかぴか(新しい) 人殺しで商売するような大統領ですから。しょせん某合衆国ってそんな国。
さんざんエグい映像を見せつけておいて、そこに落ちるか…。皮肉がきいてて良い感じexclamation&question

ラクダさん好きなあなた、前髪がおりてる刑事さんってなかなかかわいいくて素敵でしたよ〜かわいい人気blogランキング
posted by Deanna at 23:01| Comment(13) | TrackBack(32) | My Favourite Movies(H〜N) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うひゃひゃ、ラクダ=刑事役のイーサン・ホーク!?一生懸命追って追って・・・気の毒でしたねー。弟君も、あのニコ演じる武器商人の心の善の部分を演じていたような気がしましたが・・・それゆえ、もうボロボロで。(涙)
本当に薄ら寒い内容でしたが、観た価値はあったと思いました。
ん〜〜〜今日はコチラは朝から大雪で・・・昼からやっと青空が・・・
豊かで光溢れる故郷ベタゾイドが懐かしいですね。^^
Posted by ラクサナ at 2005年12月19日 15:15
>ラクサナおかあさま
私の書き方が悪かったです。ごめんなさい。
単に『刑事』と表記してあるのは、全部ニコラス・ケイジさんのことです…。紛らわしかったですね。すみません。
 こちらは雪は降っておりませんが(ホビット庄のほうは雪が降っているようです)、やはり暖かくて光の溢れるベタゾイドのほうが私は好きです。
Posted by Deanna at 2005年12月20日 01:06
こんにちは〜♪
ニコラス=ラクダはもうデフォルトですね。
増毛も上手く行ってるようで何よりです(爆)
武器商人がやっちゃいけないことは双方に武器を売ること。なるほど〜!
って感心してちゃいけないんだけど、ラクダさんがハマってたのでなんとなくはぐらかされたような・・。
Posted by ミチ at 2005年12月24日 22:01
あ、銭形(笑)
あの執拗さはまさしく彼。
Posted by kossy at 2005年12月24日 22:05
>ミチさん
何やら考えさせられる映画でした。え?そのまま生きてくつもり?…って思ってしまいました。
それにしても、どうしてラクダ刑事ってあんなに憎めないのかしらねぇ。

>kossyさん
銭形の濃さがうすーくなっていったら、あんな感じになるのかな?(笑)
Posted by Deanna(管理人) at 2005年12月25日 00:17
TBありがとうございます。
一生懸命観てしまいました。(汗)
監督の思うツボだったかもしれません。が、現実は厳しいのだと実感させられたことも確かです。ニコラス・ケイジを主役にしたのは、大正解だったと思います。
Posted by あかん隊 at 2005年12月25日 19:27
>あかん隊さん
私も、いつの間にか真剣にハマって観てました。
「面白かったねー」では済ませられない映画に久しぶりに出逢いました。他の映画を見に行くと言い張る同僚に、せっせと「ラクダの方がいいよ」と薦めている私です。
Posted by Deanna(管理人) at 2005年12月26日 10:33
こんにちは★
Tbいつもありがとうございますー

なかなか面白かったですよね!

ニコラス刑事、今回もがんばってました♪
Posted by mig at 2005年12月27日 01:55
>migさん
こちらこそ、いつもお世話になっております。

ニコラス刑事さんの作品で、奥が深いのってなかなかないから。この作品は、けっこう好きでしたね〜。増毛疑惑に負けずに頑張ってほしいです、これからも。
Posted by Deanna(管理人) at 2005年12月27日 23:22
明けましておめでとうございます。そして早速のトラバありがとうございました。記事が完成したらこちらも飛ばさせていただきます。
最後の釈放のくだりがたまらなかったです。彼も天職、そこにきちんと目が行っているのですなぁ〜。凄いです。
Posted by 八ちゃん at 2006年01月03日 00:49
TBとコメントありがとうございました。
この映画、個人的にはイアン・ホルムに萌えました。
Posted by taku-nishikawa at 2006年01月04日 19:07
TBありがとうございました。
ラクダ・・・ですかw
私には彼がだんだん銭形のとっつあんに見えてきました。。
このとっつあんとルパンは可愛げ無いですけどね〜。
Posted by ノラネコ at 2006年01月14日 22:24
>八っちゃんさん
レス遅くなってごめんなさい…。
TBありがとうございます。釈放のくだり、いかにも米国って感じで、誰かさんへの皮肉も込められているようで観ていて楽しかったです(笑)。

>taku-nishikawaさん
イアン・ホルム。別の意味でLordですよね。指輪の持ち主だったわけですし…って、それは別の映画でした。

>ノラネコさん
あはは〜。インターポールと聞くと銭形のとっつぁんを思い出すのは日本人の性なのでしょうか…。
Posted by Deanna(管理人) at 2006年01月15日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ロード・オブ・ウォー
Excerpt: 試写会にて鑑賞。 史上最強の武器商人、「ロード・オブウォー(戦争の王)」と呼ばれた男の実像と、 彼が果たす恐ろしい役割を描いた作品。 しかしてその王の顔を情けなくも可笑しくも、ニコラス・ケイジ..
Weblog: Welcome aboard!
Tracked: 2005-12-19 14:40

映画「ロード・オブ・ウォー」
Excerpt: 映画館にて「ロード・オブ・ウォー」★★★☆ ストーリー: レストランで働く平凡な男ユーリー・オルロフ(ニコラス・ケイジ)は、偶然銃撃戦に巻き込まれたことから、武器商人として生きていく道を思い立ち、弟..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2005-12-24 21:57

ロード・オブ・ウォー
Excerpt:  「ランボーが使ってた銃をくれ!」「1、2、3・・・どれ?」「1しか観てない」「じゃ、M60だ。それ」  僕は弾丸。真鍮板から生まれたんだよ。検査を受けて、箱に詰められ、遥かな異国の地アフリカに渡っ..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-12-24 22:02

ロード・オブ・ウォー
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  生と死の狭間をビジネスする究極リーマン
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2005-12-25 01:13

武器商人の光と闇とさらなる闇 「ロード・オブ・ウォー 史上最大の武器商人と呼ばれた男 」
Excerpt: 評価:75点{/fuki_osusume/} ロード・オブ・ウォー 史上最大の武器商人と呼ばれた男 「武器商人」をニコラス・ケイジが演じるという予備知識しかなかったのですが、かなり社会派で、しか..
Weblog: 平気の平左
Tracked: 2005-12-25 18:19

ロード・オブ・ウォー、私にはできそうにありませんが…
Excerpt: これは、初っぱなの映像にしてやられた! こうも巧みに、まるで自分が「銃弾」になっ
Weblog: cococo
Tracked: 2005-12-25 19:30

ロード・オブ・ウォー
Excerpt: ロード・オブ・ウォー/LORD OF WAR 2005年/アメリカ/122分 監督: アンドリュー・ニコル 出演: ニコラス・ケイジ/イーサン・ホーク/ジャレッド・レト/ブリジット・モイナハ..
Weblog: Addicted to the Movie and Reading!
Tracked: 2005-12-25 20:02

『ロード・オブ・ウォー』
Excerpt: ----この映画、最初『アメリカン・ビジネス』という タイトルで公開される予定だったよね。 結局、原題に戻っちゃったね。 「うん。なぜだろう?あまりにも生々しいからかな。 旧ソ連のウクライナから家族と..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2005-12-25 23:26

ロードオブウォー/ lord of war
Excerpt:        無数の弾丸の上を歩いてたニコちゃんが、突然振り向く。 「今、世界には5億5千丁の銃がある。  ざっと12人に1丁の計算だ。残る課題は1人1丁の世界」 ジュードロウをこの世に知らしめ、(..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2005-12-27 01:56

ロード・オブ・ウォー
Excerpt:  今日はバイトが休み!だということで昨晩「ロード・オブ・ウォー」を観てきましたよ。  ソ連崩壊前のウクライナから家族でアメリカに渡りNYでレストランを営むオルロフ家の息子・ユーリー(ニコラス・ケイジ..
Weblog: なにも起こらなかった一日の終わりに
Tracked: 2005-12-27 10:08

[ ロード・オブ・ウォー ]ダークスーツを身にまとった武器商人
Excerpt: [ ロード・オブ・ウォー ]@有楽町で鑑賞。 武器商人とは、こんなにもビジネスマンらしい服装をしてい るのか。名刺こそ出さないまでも、手には黒のアタッシュケ ースを持ち、上下黒のスーツに、白..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2005-12-27 10:52

ロード・オブ・ウォー(評価:◎)
Excerpt: 【監督】アンドリュー・ニコル 【出演】ニコラス・ケイジ/イーサン・ホーク/ジャレッド・レト/ブリジット・モイナハン 【公開日】2005/12.17 【製作】アメリカ 【ストー??
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2005-12-27 15:14

「ロード・オブ・ウォー」
Excerpt: 「キングコング」も初日なのに、ニコラス・ケイジを観てきました(^^; 年末の忙しいなかで、なかなかペースが上がらんなぁ。 タイトルロールでいきなり魅せてくれます。 「チャーリーとチョコレート工..
Weblog: the borderland
Tracked: 2005-12-28 00:48

『ロード・オブ・ウォー』 23日に観ました
Excerpt: 『ロード・オブ・ウォー』 公式HPはこちら ← 旧ソ連ウイクライナ生まれのユダヤ系アメリカ移民のユーリー・オルロフ(ニコラス・ケイジ)。父のレストランを手伝って居たが。上昇志向の強い彼はやがて..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2005-12-31 22:11

「ロード・オブ・ウォー」を観る(ネタバレあり)
Excerpt:  昨日は映画ファンなら忘れちゃいけない映画の日、という事で昨年の元日同様、盟友N
Weblog: ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版)
Tracked: 2006-01-02 20:54

『ロード・オブ・ウォー』(2005年・アメリカ)
Excerpt: ボクね、年末なのに何もやることないし友達もいないから(;_;) 部屋でみかんの汁であぶり出しの絵とか描いてたの(´ー`) ガンダム、すっごく上手に描けたんだよぉ〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ そし..
Weblog: にしかわたくの「こんな映画に誰がした?」
Tracked: 2006-01-04 19:00

ロード・オブ・ウォー
Excerpt: LOAD OF WAR [有楽座] 公式サイト 「弾丸の数だけ、札束が舞う-。史上最強の武器商人と呼ばれた男」 ラストのテロップ「世界の武器輸出国トップ5は、国連安保常任理事国でもある」ま..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2006-01-04 23:44

「ロードオブウォー」見てきました。
Excerpt:  ??弾丸の数だけ札束が舞う??  今日はニコラスケイジ主演のロードオブウォー。  最近、レイトショー料金で見るのではなく、前売り券を買って見るようになりました。レイトショー料金よりも前売り料金の..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-01-07 15:25

ロード・オブ・ウォー LORD OF WAR
Excerpt: ニコラス・ケイジ、イーサン・ホーク主演 武器商人の物語 ロード・オブ・ウォー=戦争の主 ニコラス・ケイジのナレーションで  銃弾の製造過程が弾の視点にたっています そして アフリカの子供に・・..
Weblog: travelyuu とらべるゆうめも MEMO
Tracked: 2006-01-07 21:50

映画「ロード・オブ・ウォー」
Excerpt: 映画「ロード・オブ・ウォー」開映16:30@錦糸町シネマ8楽天地 「ロード・オブ・ウォー 史上最強の武器商人と呼ばれた男」 LORD OF WAR  2005年 アメリカ 配給:ギャガ・コミュニケー..
Weblog: こまったちゃん。のきまぐれ感想記
Tracked: 2006-01-07 22:37

★「ロード・オブ・ウォー」
Excerpt: 2006年1本目の劇場鑑賞映画。 戦争物は余り得意じゃないけど・・・ この映画は武器商人の話らしいし・・・ 今のニコラス・ケイジじゃ、シリアスな戦争物は作らないだろーーし。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-01-09 02:58

ロード・オブ・ウォー
Excerpt: 世界をまたにして活躍する大物の武器商人を主人公とした作品です。 ソビエト連邦崩壊前夜のウクライナに生まれたユール・オルロフは、家族とともにニューヨークへ移住し、両親の営むレストランを手伝っていま..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2006-01-09 10:17

【劇場鑑賞】ロード・オブ・ウォー ―史上最強の武器商人と呼ばれた男―(LORD OF WAR)
Excerpt: 今世界には 5億5千万丁の銃がある。 ざっと12人に1丁の計算だ。 私が目指すのは・・・ ”1人1丁の世界”
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-01-09 19:04

映画「ロード・オブ・ウォー」
Excerpt: 劇場レイトショーで観ました。2006年初の劇場鑑賞です。鑑賞した日は偶然にも主演のニコラス・ケイジにお誕生日でした。この映画を戦争アクション映画を期待して観ると、期待ハズレになると思います。冒頭の弾か..
Weblog: しょうちゃんの映画観賞日記
Tracked: 2006-01-09 21:55

映画:「ロード・オブ・ウォー」
Excerpt: 監督: アンドリュー・ニコル 出演: ニコラス・ケイジ 、イーサン・ホーク、ジャレッド・レトー、ブリジット・モイナハン 原題: LORD OF WAR ..
Weblog: 遠慮無く…書くよ!
Tracked: 2006-01-11 15:27

ロード・オブ・ウォー・・・・・評価額1650円
Excerpt: 新年から観た映画が2本続けて戦争物。 いやドラマの「里見八犬伝」も戦の話だから、三連チャンか。 つくづく人間てのは戦う事が好きなんだねえ。 もっとも、実在の武器商人たちの物
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-01-14 22:22

ロード・オブ・ウォー−映画を見たで(今年8本目)−
Excerpt: 監督:アンドリュー・ニコル 出演:ニコラス・ケイジ、ブリジット・モイナハン、ジャレッド・レト、イーサン・ホーク、イアン・ホルム、ドナルド・サザーランド 評価:9..
Weblog: デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)
Tracked: 2006-01-15 17:33

ロード・オブ・ウォー
Excerpt: ニコラス・ケイジ主演。 心がカラッポなのか単に壊れた人間なのか、そんなフリーの武器商人の物語。
Weblog: オイラの妄想感想日記
Tracked: 2006-01-27 12:18

ロード・オブ・ウォー
Excerpt: story 史上最強の“武器商人”と呼ばれた一人の男の実像をシニカルなタッチで描いたニコラス・ケイジ主演のアクション・エンタテインメント。監督は「ガタカ」「シモーヌ」のアンドリュー・ニコ..
Weblog: 土曜の夜は・・・
Tracked: 2006-06-28 13:54

ロード・オブ・ウォー (Lord Of War)
Excerpt: 監督 アンドリュー・ニコル 主演 ニコラス・ケイジ 2005年 アメリカ映画 122分 ドラマ 採点★★★ “民主主義VS社会主義”という建前も冷戦の終結と同時に意味を成さなくなる。大儀を失った現代..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-07-07 14:55

ロード・オブ・ウォー
Excerpt: 2005年 監督 アンドリュー・ニコル 出演 ニコラス・ケイジ(ユーリー・オルロフ) イーサン・ホーク(ジャック・バレンタイン) ブリジット・モイナハン(エヴァ・フォンテーン) ~..
Weblog: 心琴拘束 ~映画とコラムな日記~
Tracked: 2006-07-12 00:02

ロード・オブ・ウォー(DVD)
Excerpt: 弾丸[タマ]の数だけ、札束[カネ]が舞う―――。
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2007-01-14 14:12

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。