2005年12月06日

男たちの大和/YAMATO(2005,JP)at PREVIEW

男たちの大和/YAMATO
2005年4月、鹿児島県枕崎の漁港。老漁師の神尾(仲代達矢)のもとを内田真貴子(鈴木京香)と名乗る女性が訪ね、60年前に沈んだ戦艦大和が眠る場所まで船を出してほしいと懇願する。彼女が大和の乗組員・内田二兵曹(中村獅童)の娘と知り驚いた神尾は、小さな漁船を目的の場所へと走らせる。神尾もまた大和の乗組員だったのだ。内田二兵曹の名前を耳にし、神尾の胸裡に60年前の光景が鮮やかに甦ってくる…。

 わたくし、戦争モノの映画は邦画・洋画を問わず苦手です。「何のための戦争なの?」って思うし、暴力や破壊行為で領土を拡大する or 他国・他民族を征服するという考え方についていけないからです。戦争モノは『ウィンド トーカーズ』以来、見てません。そんな私が「男たちの大和」を見ようと思ったのは、軍事マニアな同僚に影響されたからです(笑)。
 …そんな わりと軽いノリで観に行ったわけですが、かなりヤラれました。
 生き残ったことを悔いながら60年間生き続けた男の贖罪の物語でもあるし、どうしようもなく破滅にしか進めなかった日本の話でもある。私は戦争を知らない世代だし、幼い頃に祖父から戦争の話を聞いたことがある程度なので、えらそうなことは書けません。戦争という歴史があるからこそ 今の日本があるということを真摯に受け止めたいと思います。生死に関わる話にはものすごーく弱い私。『生きる』って思った以上に重たくて重大なことなんだなぁと 今更ながら感じております。はい。
 『大和』のことは、私はよく知りません。小4の時、船で沖縄まで旅行した際に洋上慰霊祭がありました。その時に『戦艦大和』っていう名前を初めて聞きました。それ以上 大和について調べようともしなかったわけですが…。沖縄のひめゆりの塔とかの方が印象に残ってたせいもあるんですけど。そして月日は流れ、スタートレックで‘U.S.S.YAMATO’ってのが出てきた日には「はぁ〜?」と思いました。っていうか、笑いました。そのネーミングを考えた人が『戦艦大和』をイメージしたのか『宇宙戦艦ヤマト』をイメージしたのかはわからないけれど。今 思えば、『戦艦大和』をイメージしてるとすれば不謹慎な話ですよね。
 脱線しましたが、「見ろ、日本人。これが戦争だ」っていうわけのわからないセリフを吐いていた『亡国のイージス』よりはマトモな映画だったのではないかと…。
 劇中で一番カッコイイと思われるセリフを長島一茂がさらっていったのは ちょっとどうかなーと思わずにはいられませんでした。

今日はちょっとまじめモード。たまには邦画もいいもんだね。→ 人気blogランキング
posted by Deanna at 23:48| Comment(12) | TrackBack(63) | My Favourite Movies(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました
僕も戦争を知らない世代です
叔父は、戦中を知っている人です
あの戦争を経験した人がいることを忘れてはいけないんでしょうね
生きるって重大なことですね・・・
Posted by zattchi at 2005年12月08日 00:08
TBありがとうございます。
私も戦争を知らず、また戦争映画は苦手な者です。
でもこの映画を観たら平和について考えましたよ。観て良かったと思います。

それと長島一茂さんのセリフってどのシーンも「おぉっ」っと胸に来ましたね。
Posted by kiyo4hm at 2005年12月08日 23:56
>zattchiさん
一緒に見に行った人が「語りついでいかなきゃ」って言ってました。私も,その人も戦争を知らない世代ですが,同じ過ちを繰り返さないように後世に伝えていくべきことってたくさんあると改めて思いました。

>kiyo4hmさん
「平和」って何でしょうね。「亡国のイージス」を観たときも「平和」についてかなり考えました。

長島一茂さんのセリフが一番のキモだと思いますよ。でも,彼が言ってよかったのか?他の役者の方がもっと深みが出たんじゃないのか?と突っ込みたくなりました。
Posted by Deanna(管理人) at 2005年12月09日 00:11
こんばんわ
TBありがとうございます。
戦争を知らない人が殆どなのですから、実際の恐ろしさを疑似体験して、2度とそんなことはいけないと知らせないといけないですね。
悲しいことや辛いことが多すぎますものね。
Posted by chikat at 2005年12月09日 00:32
>chikatさん
コメントありがとうございます。
戦争がなくても、児童虐待や殺人が続きまくっている日本って何なの?って思います。
戦争の実体験を語り継ぐ世代が少なくなった今、こういった映画はとても貴重ですよね。
Posted by Deanna(管理人) at 2005年12月09日 12:39
TBありがとうございます。
純粋に映画として観ると、もっと大和の全体像を魅力的に見せてほしかったし、エピソードが重層的に盛り上がっていかない気がしたんですがいかがでしょうか。
Posted by 沢木耕三郎(仮名) at 2005年12月10日 18:21
>沢木耕三郎(仮名)さん
比べたらいけないのでしょうが、『スパイ・ゾルゲ』に比べたら話の展開はすっきりしててよかったと思いますよ。
どこを話のピークと観るかで 視点や感想も変わってくると思います。私は、今まで知らなかった「大和」に触れられたことが一番の収穫でした。
Posted by Deanna(管理人) at 2005年12月10日 20:24
こんにちわ。
今年は戦争題材の映画が何本かありましたが、文句なく大和が一番だと思ってます。
一茂のセリフはおいしすぎますよねw
「武士道と士道」とかも。。。
TBさせてくださいね。
Posted by PINOKIO at 2005年12月15日 11:14
>PINOKIOさん
TBありがとうございます♪

一茂のセリフは、ありゃー一茂が言ったらいかんやろう…と思いますねー。いいセリフのはずなのに深みがないじゃん!台なしやん!!って思っちゃいました(笑)
Posted by Deanna(管理人) at 2005年12月16日 11:58
Deannaさん、TBありがとうございましたm( )m

過去のどの時代にも悲惨な史実があったと思います。今の平和な時代から想像できないですが、この映画を観て、少し戦争について、生き方について、親(特に母親)について考える時間を与えてもらったような気がします。
Posted by cyaz at 2005年12月26日 08:40
>cyazさん
コメントありがとうございます。
戦争映画は苦手ですが、観て良かったと思えた映画でした。
Posted by Deanna(管理人) at 2005年12月26日 10:39
TBどうもです。
私的にはセンチ過ぎてダメでした。
ただ大和の物語は時代を超えた説得力があるんでしょうね。
Posted by ノラネコ at 2006年01月06日 01:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「男たちの大和」試写会
Excerpt: 「男たちの大和」 監督・脚本 佐藤純彌 原作 辺見じゅん CAST 反町隆史/中村獅童/鈴木京香・・・ story  2005年4月、老漁師の元に一人の女性がやってきた。彼女は大和が沈んだ..
Weblog: ミチミチ
Tracked: 2005-12-08 00:06

男たちの大和 YAMATO
Excerpt:  愛する人を守りたい男がいた。思いをよせる男に死んでほしくないとすがる女がいた。そして不沈艦の映画を観て泣き崩れるkossyがいた。こんな不謹慎なブログ記事を書くkossyに不信感を抱く読者も・・・ ..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-12-08 09:26

『 男たちの大和 YAMATO  』
Excerpt: 映画『 男たちの大和 YAMATO  』   2005年:日 本  【12月17日全国東映系ロードショー】 監 督:佐藤純彌 脚 本:  〃 原 作:辺見じゅん 「決定版 男..
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2005-12-08 23:04

『男たちの大和/YAMATO』
Excerpt: 試写会へお誘いいただきました(またもや他力本願)。 <戦後60周年記念作品>と銘打たれておりますが、華やかさ豪華さとは無縁の力作です。 登場人物が多く、それを演じるのも若手で馴染みのない役者ば..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】 by Excalibur
Tracked: 2005-12-08 23:05

『YAMATO 俺たちの大和』
Excerpt: ----この映画って、実物大の戦艦大和を作ったとか…。 まさに超弩級の戦争映画だよね。 長渕剛が主題曲を作ったりして話題になっているようだけど…。 「今年は戦後60年と言うこともあって、 フィクション..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2005-12-08 23:29

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: この頃、すっかり涙腺が弱っているみたいで、今日も泣きっぱなしです(笑) 当然、戦争映画なので 話の内容は容易に想像できるのだけど、 やはり愛する者の為に命を捧げようとする姿は胸を打ちました。 ..
Weblog: 金食う虫たち
Tracked: 2005-12-08 23:52

「男たちの大和/YAMATO」 
Excerpt: 「男たちの大和/YAMATO」 千代田区公会堂で鑑賞 上映中から会場内はぐずぐずしている音が聞こえてきます。泣いているんだなあ。そういう私は…、今日も泣くまでには行きませんでした。物語は現在の枕崎港..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2005-12-09 00:27

「 男たちの大和 」
Excerpt: 監督 : 佐藤純彌  脚本 : 辺見じゅん主演 : 反町隆史 / 中村獅童 / 鈴木京香原作 : 辺見じゅん 箸 「男達の大和」     公式HP:http://www.yamato-movie.jp..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2005-12-09 23:22

男たちの大和(残る桜も散る桜・・・)
Excerpt: 先日、罰(バチ)しか当たったことのないような私めに、ちょいと早いクリスマスプレゼント・・・。そう〜なんですよ、前々から見たかった映画「男たちの大和」 (『男たちの大和』映画HPは、こちら)の試写会が当..
Weblog: カオリン&チョチョリンの親育て・子育て
Tracked: 2005-12-10 10:38

「男たちの大和」 タイタニック?
Excerpt: ☆☆ 映画が公開されたら確認してほしいのですが、エンドマークのあとに流れる特攻隊員の実写フィルムは一般公開でも映写されるのでしょうか。僕は、試写会で観たのですが、正直、三時間近い本編よりも、このおまけ..
Weblog: アタマにシャンプー、ココロにシネマ。
Tracked: 2005-12-10 18:15

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 子供の頃、プラモデルの軍艦シリーズで「大和」を作って遊んだのを思い出します。出来上がったら砂場の海に浮かばせて、さっそうと進水式。灰色の海に浮かぶその船の姿に幼心ながら「カッコイイ」などと惚れこみ、そ..
Weblog: こっちゃんと映画をみまちょ♪
Tracked: 2005-12-11 00:12

「男たちの大和/YAMATO」(2005・日本) 試写
Excerpt: 12/17(土)より全国ロードショーです。監督、脚本・・・佐藤純彌原作・・・辺見じゅん『決定版 男たちの大和』(ハルキ文庫刊)出演・・・反町隆史、中村獅童、鈴木京香、松山ケンイチ、渡辺大、内野謙太、崎..
Weblog: MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜
Tracked: 2005-12-11 14:53

「男たちの大和/YAMATO」@よみうりホール
Excerpt: この映画のロケは広島で行われたらしく、家のお姉ちゃんは「セット見てきたよ〜」と言ってました。開映前にあきちゃんと話しながら「今日はちょっと年齢層が高め???」なーんて言ってみました。前回の試写会「ザス..
Weblog: 旦那にはひ・み・つ (☆o☆)
Tracked: 2005-12-11 16:02

男たちの大和 YAMATO
Excerpt: 戦後昭和との決別を果たす 渾身のジャパンムービーは、 大和の国の男(おのこ)たちの強い想いを描く
Weblog: エンタメ!ブレイク?
Tracked: 2005-12-13 11:06

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 試写会行ってきました。非常に年齢層の高い試写会でした。 泣きましたよ。。。 かなりいろんなところから賛否両論ありそうですが すごく良い映画でした。     北緯30度43分..
Weblog: 色即是空日記+α
Tracked: 2005-12-15 11:15

男たちの大和
Excerpt: 60年の時を経て2人の少年が出会う   ?? ストーリー ?? 昭和19年の春。 特別年少兵として戦艦大和に乗り込んだ神尾たちは、 憧れの大和を前にし目を輝かせていた..
Weblog: みかんのかんづめ
Tracked: 2005-12-17 23:16

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 「男たちの大和 YAMATO」は17日から公開なんですが、この映画やこの映画をベタ褒めしちゃってるINDYならば、当然初日の初回に観に行くだろうって思ってました?いや、そんな事気にしてないしとかそう言..
Weblog: 欧風
Tracked: 2005-12-18 02:05

「男たちの大和」は「海底の戦艦ビスマルク」を超えるか
Excerpt: 「かつて一隻で一つの国を屈服させるほどの力を持った戦艦があった」 「スター・ウォーズのデス・スターのような無敵艦 それが戦艦ビスマルクである」 ディスカバリークラブ/海底の戦艦ビスマル..
Weblog: ニュースヘッドライソ
Tracked: 2005-12-18 08:10

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 長渕剛の主題歌の日本語の発音が変。 まあ、最近の日本語の唄はぜんぶ、変ですけど。 『さしすせそ』が英語の発音を気取って『tha,thi.thu.the,tho 』になってますね。 『らりるれろ』もアト..
Weblog: ショウちゃんのエーガな日常
Tracked: 2005-12-18 15:35

男たちの大和
Excerpt: ■ストーリー    なんか、タイタニックみたいな始まり方(回想)だと思ったら、    やはり最後までタイタニックみたい(ネックレスを捨てる→散骨)だった。    この話は、実在する、大和の乗組員の生..
Weblog: うぞきあ の場
Tracked: 2005-12-18 20:27

男たちの大和/YAMATO
Excerpt:  主役が「神尾」つながりという事で、先日見た「劇場版AIR」に続き今度は映画館で「男たちの大和/YAMATO」を鑑賞。冒頭シーンは呉の大和ミュージアム。戦後60年、2005年の映画ということを強調..
Weblog: 大藤@日本國
Tracked: 2005-12-19 02:14

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 2005年の終わりに届けられた力強い戦争映画。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2005-12-19 16:46

「男たちの大和/YAMATO」
Excerpt: 戦時中の。 「立派な戦死」を遂げた人達のことと、 「死に損ないの卑怯者」と罵られる、生き残った人達のこと。 「立派な戦死」て何。。 生き残った者はなぜ「死に損ないの卑怯者」と罵られなければ..
Weblog: ●虹色ヒマワリ●
Tracked: 2005-12-19 22:13

男たちの大和 YAMATO
Excerpt: 映画館で、出演:反町隆史/中村獅童/鈴木京香/蒼井 優/渡 哲也/仲代達也/原作:辺見じゅん/脚本・監督:佐藤純彌/作品『男たちの大和 YAMATO』を観ました。 ●ストーリー 2005年の桜..
Weblog: Rohi-ta_site.com
Tracked: 2005-12-21 00:37

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 夫が「男たちの大和/YAMATO」の前売券を一枚もらってきました。いつものように、「観た??い!」とまきあげ・・・じゃなかった、もらって、本日観てまいりました。夫は、昨日から海外出張していて、機内で新..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2005-12-21 15:25

■週末の学び12/23「大和」〜男たちの大和/YAMATO必見です〜
Excerpt: ※明日が祝日なので 一日繰り上げます   急遽内容を変更して贈ります   水上特攻って知ってますか?   大切な何かを守るために 命をかけたことはあり..
Weblog: 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2005-12-22 12:21

『男たちの大和 YAMATO』18日に観ました
Excerpt: 『男たちの大和 YAMATO』 公式HPはこちら 2005年4月、戦艦大和沈没60周年の年、ある女(鈴木京香)が鹿児島県枕崎の漁師・神尾(仲代達矢)に大和が沈んだ場所まで舟を出してほしい..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2005-12-22 15:45

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 待ちに待った映画「男たちの大和/YAMATO」を観て来ました。 世界最大級の超弩級戦艦大和の最後を乗組員に焦点を当てて描いた作品です。 原作は戦艦大和の生存者や遺族へ取材した辺見じゅんの傑作ドキュ..
Weblog: 映画倶楽部 祇園座
Tracked: 2005-12-23 20:18

「男たちの大和」昭和は終わらない
Excerpt: 「男たちの大和」★★★☆ 反町隆史、中村獅童、松山ケンイチ主演 佐藤純彌監督、2005年日本 あえて言うなら 無駄な死を目にして 悔しくて堪らなかった。 無駄な死というより 無残..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-12-25 01:20

「男たちの大和/YAMATO」
Excerpt: 群雄割拠の戦国時代にも魅力を感じてはいるが、何と言っても歴史上の時代で好きなのは近・現代。時空を遥かに隔てた世界よりも、其処に登場する人々の息遣いが聞こえて来る様な”距離感”が良いし、彼等(彼女等)が..
Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー
Tracked: 2005-12-25 01:34

映画館「男たちの大和 YAMATO」
Excerpt: 「戦艦大和」存在は知っていましたが、日本史が嫌いな私はどの時代のことなのか知らずにいました。父が観たいと言っていたので、父と一緒に観に行ってきました。 戦闘機の時代に日本が一生懸命作った戦艦大和..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2005-12-25 14:12

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 《男たちの大和/YAMATO》 2005年 日本映画 昭和20年4月7日、東シ
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2005-12-25 22:05

映画『男たちの大和 YAMATO』 佐藤純彌
Excerpt: <戦後60周年記念作品>と銘打たれた戦争巨編!! 嗚呼、日本男児たるもの、これを観ずにいられましょうか!!! ということで観てきました。うーむ、困ったな。なぜ困ったのかというと、まったくグッと..
Weblog: ~Aufzeichnungen aus dem Reich~ 帝国見聞録
Tracked: 2005-12-25 23:15

『男たちの大和/YAMATO』を観て来ました!
Excerpt:  2005年12月19日 『男たちの大和/YAMATO』観賞レビュー! 2005東映 [上映時間] 145min(2時間25分) ★オフィシャルサイト http://ww..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2005-12-26 01:35

『男たちの大和/YAMATO』
Excerpt: ■監督・脚本 佐藤純彌■原作 辺見じゅん「決定版 男たちの大和(上下)」(ハルキ文庫刊) ■キャスト 反町隆史、中村獅童、仲代達矢、鈴木京香、松山ケンイチ、蒼井 優、長嶋一茂、余喜美子、高畑淳子、白石..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2005-12-26 08:28

重厚、武骨な作品 「男たちの大和 YAMATO」
Excerpt: YAMATO浮上!-ドキュメント・オブ・『男たちの大和/YAMATO』- ?「男たちの大和 YAMATO」 正月映画の中で、製作発表時から、 ダントツ期待値が高い2作品、 「キング・..
Weblog: わたしの見た(モノ)
Tracked: 2005-12-26 12:00

大和の男たちよ、愛する者には会えたかい?
Excerpt: クリスマスイブ。今年はシングルベル。 お前はクリスマスを一緒に過ごす男もおらんのか と言う冷たい親の待つ実家に戻る。 ダーリンはいなくとも、イブくらいは出かけよう。 クリ??
Weblog: あの女と別れてくれ
Tracked: 2005-12-27 22:58

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 「敵機は、1秒間に160mの速さで突っ込んでくる。 死んだら戦えん!生き抜くために、戦うんだ!」 1945年4月6日 3333名の男たちは、 最強最大の不沈戦艦大和..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2005-12-28 01:54

胸を打つ「男たちの大和」
Excerpt:  戦争映画は好きではない。血なまぐさいのもダメだし、戦艦や武器へのマニアックな視点も大嫌い。だから「男たちの大和/YAMATO」は観るのに、軽いためらいがあった。世評が高いこと、それだけを頼りに観た。..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2005-12-29 00:48

リアルすぎる?新「キング・コング」
Excerpt:  旧作の「キング・コング」(1933年)は少年時代から大好きで、3回ぐらい観た記憶がある。新作の「キング・コング」を観たが、どうしても思い入れのある旧作と比較してしまう。「旧作を忠実に再現…」と書いて..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2005-12-29 01:35

「男たちの大和/YAMATO 」
Excerpt: 人間ドラマ重視の戦争映画ってとこか。 とても丁寧に作られている気がした。 戦艦大和がかなりかっこいい!デカくて威厳があって迫力があって・・・。 広大な海に浮かぶ存在感・・・あの大和に乗れること事..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2005-12-29 03:20

男たちの大和
Excerpt: 監督・脚本:佐藤純彌 キャスト:反町隆志、中村獅童、鈴木京香、渡哲也、仲代達矢 ストーリー:2005年4月6日、内田真貴子(鈴木京香)が枕崎を訪れ、神尾(仲代達矢)に北緯30度43分、東経128度4..
Weblog: 足跡
Tracked: 2005-12-31 00:17

男たちの大和 YAMATO
Excerpt: 男たちの大和 YAMATO
Weblog: 映画INDEX
Tracked: 2005-12-31 00:52

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: これが、今年最後の映画。 邦画だったっていうのが、自分では結構意外だけど、またしても号泣しちゃった。 私、戦争モノは苦手なので、泣くとは思ってなかったんだけどね??。 <STORY> 鹿児島県枕崎の漁..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2006-01-01 22:35

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 正月早々「男たちの大和/YAMATO」を見に行った。 公開前に試写会を見る機会があったのだが、当日用事が入ってしまって行けなかった。その後ずっと見たいと思っていたので、毎月1日の映画サービスデイを狙..
Weblog: 古谷千秋(屋久島翔)BLOG
Tracked: 2006-01-02 00:23

男たちの大和 YAMATO・・・・・評価額1000円
Excerpt: あけましておめでとうございます。 新年の一発目は角川春樹の起死回生の一打。 実妹の辺見じゅんのノンフィクション「男たちの大和」の映画化だ。 どうもヒットしているらしい。 ??
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-01-06 00:59

男たちの大和-YAMATO-
Excerpt: 今年一本目の邦画は俺たちの大和にしました。前々から長渕の『CLOSE YOUR EYES』が耳について早く見なくては洗脳されてしまう??って思っていた映画です。それに反町隆史のファンなんですよね。 ..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2006-01-12 12:58

男たちの大和
Excerpt: まさか泣くまいと思って行ったら、泣いてしまった・・(/_;) 1リットルの涙であの河本先輩を演じた松山ケンイチさんを目当てに 行ったのです。 脇役かと思ってたら、実質主役でしたねぇヾ(@⌒▽..
Weblog: ブログ ド ガジュマル 
Tracked: 2006-01-13 02:34

映画『男たたちの大和』劇場鑑賞
Excerpt: 友達に誘われて映画『男たちの大和/YAMATO』を観て来ました。日曜の夕方だけあって席は満席状態でした。 ストーリーは、2005年4月、鹿児島県枕崎までやって来た内田真貴子は、「大和が沈んだ場所..
Weblog: 蛇足帳~blogばん~
Tracked: 2006-01-16 00:17

【男たちの大和】
Excerpt: 『男たちの大和』観て参りました。 予想通りお客さんの平均年齢はかなり高めでした。 そして映画館はお茶の場状態(汗)上映中に皆さんしゃべるしゃべる。 まぁ仕方ない展開なのかも
Weblog: 映画deブログ
Tracked: 2006-01-16 05:43

★「男たちの大和/YAMATO」
Excerpt: なんか、興行収入50億見込んでるらしいので・・・ 遅まきながら観てみる事に。 ひらりん、戦争映画苦手なんだけどなぁ・・・・・・・・・・。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-01-25 03:47

男たちの大和
Excerpt: 自動車学校に設置されていた情報発信テレビで、ひたすらCMしていた映画。 基本的に平和主義者なので、戦争モノはあまり好かないが、出てくる女の子の仕草がかわいらしく、長渕の魂を感じさせる歌が印象的で気にな..
Weblog: Let's enjoy!失業生活!!
Tracked: 2006-02-26 09:09

『男たちの大和/YAMATO』・劇場
Excerpt: 今日は『男たちの大和/YAMATO』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★★》 座席数407の
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-04-09 23:55

NO.142「男たちの大和/YAMATO」(日本/佐藤純彌監督)
Excerpt: 集中砲火を浴びる大和が、 伝承したかったことはなんだろう。 小さい頃、父の書斎にあった一冊の写真記録集。横長のアルバムサイズで、海軍の太平洋戦争の記録であった。日本の連合艦隊をはじめ、主たる戦艦は、..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2006-04-24 06:36

男たちの大和/YAMATO
Excerpt:  大和の沈んだ海で内田真喜子(鈴木京香)が義父に代わって言う。 「ただいま戻りました。今まで生かしてくれてありがとう」  その言葉に救われる神尾克己(仲代達矢)。  というのは神尾は60年間自分だけが..
Weblog: 平成エンタメ研究所
Tracked: 2006-05-02 14:52

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 辺見じゅんのノンフィクションを「敦煌」の佐藤純彌監督が映画化した戦争スペクタクル・ドラマ。昭和20年4月、3000余命の乗組員とともに東シナ海に散った戦艦大和の壮絶な運命を描く。およそ6億円をかけて大..
Weblog: Extremelife
Tracked: 2006-06-20 11:32

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 評価:★10点(満点10点)   監督:佐藤純彌 主演:反町隆史 中村獅童 松山ケンイチ 仲代達也      蒼井優 鈴木京香 2005年 145min 大和の仲間こそ本..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-08-15 08:53

『男たちの大和/YAMATO』 必ずここへ帰ってくると…
Excerpt: 戦艦マニアでも、海軍マニアでもないけれど (あ、でも制服は好き♪) 大和の、この威風堂々っぷりには、息を呑んだ。 よくもまぁこんなに巨大で立派な船を、 作れたもんだ。 だけどもこ..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2006-08-25 18:09

男たちの大和−(映画:2006年118本目)−
Excerpt: 監督;佐藤純彌 出演:反町隆史、中村獅童、松山ケンイチ、渡辺大、内田謙太、崎本大海、橋爪遼、山田純大、長嶋一茂、渡哲也、蒼井優、高畑淳子、余貴美子、鈴木京香、寺島しの..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-09-25 00:12

男たちの大和
Excerpt: ブログを始めたら、この作品をぜひ紹介したいと思っていました! 『男たちの大和 YAMATO』 (チラシ画像はクリックで拡大表示。裏面はコチラ)
Weblog: 気まぐれ961部隊!
Tracked: 2006-10-11 22:30

男たちの大和/YAMATO(DVD)
Excerpt: 守り抜くと、誓った。死なないでと、祈った。
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-12-17 16:29

◆DVD・男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 男たちの大和 監督 : 佐藤純彌 出演 : 反町隆史 , 中村獅童 , 鈴木京香 , 仲代達矢 レンタル開始日 : 2006-08-04 製作 : 角川春樹 脚本 : ..
Weblog: 映画大好き☆
Tracked: 2007-01-12 23:13

真・映画日記『男たちの大和 YAMATO』
Excerpt: 4月10日(火)◆407日目◆ 会社の先輩Wさんから『男たちの大和 YAMATO』がつまらないという話を聞く。 日曜にテレビでやっていてそれを見たそうだ。 わりと評判がいいだけに意外。 ボ..
Weblog:           
Tracked: 2007-06-02 12:19