2019年01月11日

平成最後の年

少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
年末も年始も、「平成最後の」という冠言葉がついたフレーズをいろんな場面で耳にしました。

12月23日、平成最後の天皇陛下のお誕生日会見。
陛下のお言葉ひとつひとつに心を揺さぶられ、国民の一人として、日本人で良かったと素直に感じました。退位後はゆっくりと過ごしていただきたいなと改めて思った次第です。
それから、年末は、クリスマス会で演奏したり、中学校や高校の同窓会に行ったりしました。
古くからの友人に久し振りに会えて、とてもホッとしました。

さて。新年の仕事が始まって1週間が終わりました。
今日は職場の新年会でした。
私は、いつものように幹事。
で、いつものように「お年玉交換」と称して新年のプレゼント交換も行いました。
私は、スープジャーとスープのセットをいただきました。お渡ししたのは冷酒?お酒が飲めない私がお酒を選ぶってなんやねん(笑)
そうそう、お店のお料理も、ものすごくおいしかった!
私が選ぶ店に間違いはない(笑)

そんなこんなで、いつもどおり、楽しく過ごしています。
今年も皆さんにとって 佳い一年でありますように。私もたくさんのことを楽しんで過ごしていけるような一年にしたいと思います。
posted by Deanna at 23:14| Comment(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

近況

英国への里帰りの後、何もブログにあげてなかったことに今さら気付きまして…。
8月は某アマオケ集団の演奏会で高知入り。
マーラー1番「巨人」を弾いてきました。
かっこいい曲やった!
9月は特に何もなく。10月は何かあったかもしれないけどあまり記憶になく。11月の最初の頃は、またもや別のアマオケ集団でマーラー2番「復活」を演奏。
今年は全国規模の演奏会に2つも参加しました!充実してた!
自分の演奏会が終わったとたん、今度は友人のピアニストのリサイタルがあって、いろいろあってお手伝いをさせていただきました。
小さい頃から友人の音色を身近で聴いてたので、友人のピアノを聴くとすごく安心できます。帰るべきところに帰って、落ち着くべきところに落ち着いて、悪いことなんかこれっぽっちも考えずに済んで、陽だまりの中にたたずんで、雲間から射し込む光を眺めているような。彼の音はいつもそんなあったかい安らぎを与えてくれます。
いい音楽に触れた後はどうしても美味しいものを食べたくなって、美味しいものを立て続けに食べてしまいました(笑)

そうこうするうちに寒くなってきて、もう11月も終わりそう。寒いの苦手。
寒いのはすごく苦手なのに、明後日から2泊3日でもっと寒い地方に出張ですって。

これから来年の夏まで、いつもとは違うプロジェクト(的なもの)に関わることが決まっていて、忙しくなるから嫌だなぁと思う反面、その忙しさを楽しく感じている自分もいます。不思議。
何にせよ、いろんなことを吸収するチャンスでもあるので、楽しく過ごせたらいいなと思ってます。

次の更新はいつになるのやら。
気長にお待ちください(笑)

posted by Deanna at 23:19| Comment(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

4度目の里帰り

2018年7月16日(月)〜7月24日(火)、4度目の里帰りと称して英国に行ってきました。
今まではひとり旅でしたが、今回は妹、姪、甥も一緒でした。彼女たちは初めてのロンドン滞在だったので、いかにもロンドンな観光スポットを巡りました。
彼女たちが2泊3日でドイツに行っている間、私はようやく1人になり、好きなように芸術鑑賞に時間を費やすことができました。
今回は、Royal Shakespeare CompanyのRomeo and Juliet、BBC PromsのProgramme 9&11を鑑賞。
9は第九、11はマーラーの千人の交響曲でした。
第九は年末になればアマからプロまで日本全国どこででも演奏してるから別にいいんだけど、海外の第九も聞いてみたいやん。
で、千人の交響曲は、日本ではめったなことでは聴けないので、これまたお祭り的な感じで聴いとこーと思って。

Promsは、プロムナード(散歩道)のコンサートの意味らしく、このお祭り騒ぎ的な演奏会が約2ヶ月間続くわけです。
毎晩お客さんめっちゃ入ってるし。
芸術にお金をかける余裕がある人が多いのかもしれないし、芸術が日本人よりももっと身近にあるのだろうなと感じました。

千人の交響曲の時は、隣りのおじちゃんが「この曲、聴いたことある?」と話しかけてきてくれて、「初めて聴くので楽しみです」とお伝えしたら、曲の解説をしてくれました。
おじちゃん曰く、「とてもロマンチックな曲」って。マーラーのどこをどうしたらロマンチックになるんだろう?私の中では、マーラーは理解し難く、狂気と正気の間にいて、時々現実に帰ってくる。そんなイメージだったので。
でも、演奏を聴いて、おじちゃんが言ってたことがなんとなく理解できました。マーラーを聴いて涙が出そうになったのは初めてやったかもしれん。

今回の滞在も、いつも泊まらせてもらってるおばあちゃんちに滞在させてもらいました。
おばあちゃんはニューヨークに行ってて不在だったんだけど、最終日に帰国なさってて、再会できたのがすごくうれしかった。
第2の我が家のように使わせてもらってます。
Kathy, thank you for having us!

いつも9月に行っていたロンドンですが、今回は7月。英国も夏休みで、どこに行っても親子連れが多かった。それはそれでおもしろかったからいいんだけど。

ありがとう、英国の皆さん。
また里帰りするので、遊んでください!
posted by Deanna at 01:52| Comment(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

2018年度

特段、ネットに晒してまで皆さんにお伝えしたいと思うような出来事もないまま、2018年も4ヶ月が経過しました。
時々、過去の自分を振り返るべく、このブログを読み返したりしています。書いたときは「私は絶対にこの主義主張を曲げない」と思って書いているはずなのですが、私も年を重ねたせいか、わりと柔軟な対応ができるようになってきました。意外と、主義主張って立場や年齢で変化しちゃうのね。ってことに気付いた(笑)。

さて。
4月の2週目頃から、野菜のコールドプレスジュースを朝と昼に飲むという生活を続けておりますが、すこぶる体調が良く、けっこうハッピーです。
いつまで続くか自分でも不安なのですが、ジュース作るのが楽しいのでもうしばらく続けられそうです。
ちなみに、こんな変化がありました。
血液検査の結果が良い。
肌がつやつや。
頭皮の状態が良い。
髪がサラサラ。
体重が減りまくり。
…恐るべし、野菜の酵素パワー!

今月は、年に一度の演奏会があります。
しっかり体調を整えて、いい本番になるよう、前向きに取り組みます。
posted by Deanna at 21:50| Comment(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

ツアー

あんまり日記も書かなくなってきたから、もうブログやめよっかなーとか思ったりもしたけど、備忘録的に書けばいっかーとも思い、気が向いた時に思いついたことを書くようにしています。
もう8月。
こないだ6月が終わって、「今年も半分終わったのね」と思ったけど、もく8月。
暑いのが苦手な私にとってはとてもつらい時期です…。避暑地に行きたいようっ!
そういうわけで、現実逃避的に旅先をどこにしようかなどと考えたりしているのですが、そういえば、母がだいぶ前から「イタリアに行ってみたい」と言っていたのを思い出しました。
イタリアのどこか?と尋ねたところ、「フェレンツェ」との返答でしたが、「フィレンツェ」の舞違いだと思います。母はいつもこうやって「エ」と「イ」を間違えます。
私は「バ」と「ボ」がわたらなくなります。

私自身はイタリアに行きたいと思ったことはあまりなく、バイオリンを弾いてる関係で音楽用語的なイタリア語はわかることと、ローマの休日くらいしか知らないのです。
おそらく母が旅に出るとすれば、父と2人で行くでしょうから、ツアーに参加することになるでしょう。両親とは違い、時間を制限されたりしない一人旅が大好きです。
まだ高校生だった頃、母がツアーで韓国に連れて行ってくれたことがあります。ツアーは何も考えなくてすむので、それはそれで楽なんだけど、興味のない場所にも連れて行かれるし、観光地では必ず歩き続けないといけないし…
あー、あたし一人がいいわ…とその頃から考えるようになりました。

そんなわけで、私は勝手に航空券とホテルの予約だけをし、あとは現地で好き勝手にすごす、というスタイルで一人旅をしています。
もちろん、一人旅はそれなりのリスクがありますけどね。さすがに東南アジアでフラフラは難しいかな。治安もあまり良くないから。だけどあの妙な熱気は、東南アジア独特の雰囲気でいいなと思います。

さて。
両親に一番ぴったりなイタリア旅行のプランが見つかるといいな。
posted by Deanna at 01:12| Comment(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

えほん

いつも行く本屋さんでは、なんとなく小説や文庫本を手に取ってしまって、絵本コーナーにたどり着かない。
今日は、なんとなくいつもとは違う本屋さんに行ってみた。
いつもとは違う本屋さんの、絵本コーナー。
黒い表紙の絵本が目に入る。
黒地に、昭和な雰囲気の女の子の絵。
「すきになったら」というタイトル。
なんとなく気になって読んでみた。

いい本だった。


私はいつも「なんとなく」本を選んで勢いで買ってしまって、休みの日にまとめ読みする。
なんとなく、のカンはなんとなくあたっていて、だいたい私が好きな雰囲気の本を選んでしまっているみたい。
パソコンが普及したら、紙が必要なくなる、という話があった。ずっと昔だけど。
でも、パソコン画面で文字を読み続けるなんて、目が痛くなるからできない。
そんなこんなで私は今も本をちゃんと買って、読むようにしてる。
世の中の作家さん。
これからも好奇心をかきたてる作品を生みだしてください。
posted by Deanna at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

定演終わりました

第29回定期演奏会。入団してから8回目の定期演奏会が、5月20日(土)に無事に終わりました。
今回は、全世界どこの世界を見渡しても初めての試みなんじゃないかと思うのですが、地元のラジオ局で私たちの演奏が生放送されました。

さてさて。
今回のプログラムは、オール・チャイコフスキー・プログラム。
オネーギンのワルツ、幻想組曲「ロメオとジュリエット」、交響曲第5番…と続いた挙句にアンコールは花のワルツっていう、おなかいっぱいな内容。
私はチャイコフスキー大好き!と普段から公言しているので、おなかいっぱいな内容でも萌え萌えできます(笑)。
そんな大好きすぎるチャイコフスキーの曲たちでしたが、ワルツはあんまり乗れず、ロメジュリは変なところで落ち、5番はなんとか持ちこたえ…。まぁ、弾ききった感だけはあるので、満足してます。

毎回言ってますが
定演に来てくださったお客さまたち、遠くでラジオを聴いてくださった方々、裏方をつとめてくださったスタッフの皆さん、毎週土曜のオケ活動に理解を示してくれてる家族… とにかくたくさんの方々に感謝申し上げます。
posted by Deanna at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Deanna's Log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。